葉酸サプリメント(葉酸)

【最新】人気の葉酸サプリおすすめランキング!いつから飲む?

投稿日:

今から考える葉酸とは?

管理者
葉酸サプリは別名妊活サプリといわれ、妊娠している妊婦にとって必須の栄養素といわれています。

葉酸サプリの主原料である葉酸とはどんなものなのかというと、プテロイルモノグルタミン酸と呼ばれるビタミン類の一種です。

葉酸は発見されたのはほうれん草を研究する中で、これまで発見されなかった新しい成分が見つかったことが由来になります。それからほうれん草以外にも葉物野菜の多くに同じような成分が見つかったことで、葉物から見つかったから葉酸と名付けられることになります。

そんな葉酸がなぜ妊娠している妊婦にとって必須の栄養素といわれているのかというと、それは体内に入った時の効能が関係しています。

ココがポイント

胎内に宿った赤ちゃんを健康に育てるためには、へその緒から母体の肝臓で分解された様々な栄養素や新鮮な酸素を送り続けなければならないです。そのためには血管の状態を健全にするとともに、血液自体の質もよくする必要があります。そこで葉酸サプリに含まれている葉酸の出番であり、葉酸というのは血液の中に溶け込んでいる酸素と鉄分の結びつきを強くして赤血球も同時に結び付く接着剤のような役割を担ってくれます。赤血球の中に十分な酸素と鉄分が送り込まれれば、まず血管の組織が元気になりどんどん伸縮を繰り返して血液を全身に運んでくれるのです。

そして血液自体の質が良くなれば、今度は肝臓の酵素で分解されて吸収されやすくなった様々な栄養素を赤血球が酸素と一緒に運んでくれます。これらの一連の動きが最終的にへその緒から赤ちゃんに流れ込むことによって、赤ちゃんの中で細胞分裂が活発になります。

妊活中からも飲んでおきたいし、妊婦さんならさらに大事なんですね!
女性

ココに注意

葉酸が不足すると細胞分裂がうまくいかずに最悪のケースとしては体の一部に欠損が発生したり、例え無事に生まれてもアレルギーや病気になりやすい体になるのです。そのため妊娠している妊婦にとって必須の栄養素といわれてる葉酸サプリは用法容量を守ったうえで、赤ちゃんを作ると決めた段階から母体を強くするために服用するのが望ましいです。

 

葉酸は妊娠にかかわる大切な成分です

ポイント

安心して利用できる葉酸サプリは多くありますが、その中でもコスト、対応、成分などバランスの良い高品質な葉酸サプリを選んでみました。

妊活しているなら合わせて飲んでみてください、また妊婦ならすぐ飲むべきです。薬局でも葉酸サプリは買えますのでぜひお近くの薬局へご相談ください。

まず妊娠がわかったらすぐに薬局でエレビットを!

妊娠初期のホントに最初が一番大事!検査薬で妊娠がわかった時など葉酸サプリエレビットを飲むことをおすすめしています。

現代の女性は6割以上の葉酸をしっかり利用できない

女性の6割以上はMTHFR遺伝子に変異があるといわれていて、6割の女性はMTHFRの酵素活性が低下しているということです。つまり摂取した葉酸を上手く利用できない体質になっているんですよ!

エレビットは葉酸800μgが配合されている葉酸サプリ業界1位の量です

吸収され過ぎても排出されやすいし、ほとんどの女性が足りていない状況は多めの葉酸が必要です。

妊娠がわかったらすぐに薬局やアマゾンなどで葉酸サプリ エレビットを手に入れたいですね。

管理者
値段は高いので最初の1回だけで十分です。2回目からの葉酸はネット通販で3000円程度のものに切り替えましょう!

 

 

【最新】おすすめ葉酸サプリを人気順にご紹介します

1位 ララリパブリック 葉酸サプリ

只今500名様限定 葉酸サプリ3袋セットがお買い得になるキャンペーンをやってます!


動物系素材は使用せずに妊娠中に母親が胎児、乳児に与える栄養をはじめ、妊娠初期の方が不足しがちな栄養を手軽に補給していただける葉酸と、栄養機能食品(鉄)のサプリメント。 妊活中から授乳中まで必要となる栄養をバランスよく配合した国産の『葉酸サプリ』です。
いつでも解約できる定期コースは超おすすめ!

こんな方におすすめ


・妊娠がわかった方
・妊娠で便秘気味の方
・国産の野菜にこだわりたい方

ココがポイント

妊娠している方ならつわりや頭痛、口内炎、便秘など解消できる鉄やビタミン成分がたっぷり。またバランスのとれた食事とともに、モノグルタミン酸型葉酸を400μgとれるよう工夫された葉酸サプリです。

ココがすごい!

定期コースで購入しないと少し高い。定期コースが苦手な方には向かないかもしれませんが、いつでもメール1回するだけで解約も停止もできます。『解約が簡単で本当に安心できるシステムです』

 

 

2位 ベルタ葉酸サプリ

ベルタ葉酸サプリはたぶんユーザー人気ナンバーワンでしょう!また、現役ママによる商品開発とお客様サポートが、人気の理由のひとつでもあります。

こんな方におすすめ


・妊娠がしたい方
・妊娠初期の方
・妊娠について相談したい方

ココがポイント

厚生労働省推奨400μgの葉酸はもちろん、27種類のビタミン・ミネラルを配合、そして15mgの鉄分・250mgのカルシウムを配合された贅沢なサプリメント

ココに注意

定期コースが安く購入できるのですが、安く購入する定期コースには継続する回数の縛りがあります。葉酸サプリの定期コース途中解約ができないのでよく考えて利用してください。

 

 

3位 ママニック葉酸サプリ

鉄分・カルシウムや23種類のビタミン・ミネラル・アミノ酸、さらに乳酸菌や8種類の美容成分、8種類の国産野菜など、40種類以上もの栄養がバランスよく配合された葉酸サプリ。バランスは抜群です。

こんな方におすすめ


・妊娠中の方
・美容も気にしたい方
・多くの栄養素をとりたい方

ココがポイント

モノグルタミン酸型葉酸400μg+40種類以上の成分は魅力的。また美容成分も多く含まれているので女性にはうれしい葉酸サプリ。

ココに注意

15日全額返金保証がついてはいるが定期コースでの継続の回数の縛りがある為、解約時注意が必要です。

 

 

妊活・妊娠について葉酸サプリっていつから飲むの?

赤ちゃんが欲しいと思っているのならば、早めにおすすめの葉酸サプリを飲み始めてください。妊娠がわかってからで十分だと思っているかもしれませんが、実はそれでは遅いと思ってください。

葉酸サプリは、妊婦になってから飲むのがなぜ遅いのか?

妊娠していることがわかるのは2か月後くらいしてからです。

その間もお腹の中で赤ちゃんが大きくなっていきます。この時に葉酸が不足してしまうとお腹の中の赤ちゃんに問題が起こることもあるわけです。

先天性奇形である神経管閉鎖障害を起こすリスクを低下させるためにも早めに葉酸サプリを飲み、妊娠に備えるという考え方になります。

葉酸は、DNA合成や細胞分裂の際に必要な栄養素です。だから、葉酸が不足すると神経管閉鎖障害を起こしやすくなります。もしかしたら、脳が形成不全となって無脳症という例もあり、二分脊椎症なども実例があります。ほとんどの場合は問題なく赤ちゃんは育ちますが、最善を尽くすという為に葉酸サプリは必要となります。

このようなリスクを減らすためにも妊娠の3か月くらい前から葉酸サプリを飲んだ方が良いということがわかりましたね。妊娠がわかるのが大抵2か月目くらいと考えるとこれくらい早めに葉酸サプリを飲み始めた方が安心できます。最低でも1か月前までには葉酸サプリを飲み始めておいてください。

早く赤ちゃんが欲しいと思っているのならば、今すぐにでも飲み始めて構いません。いつ赤ちゃんができても良いようにしておきましょう。葉酸は赤血球を作る働きもありますので貧血予防にもなるので日ごろから飲んでおいても構いません。食事からも葉酸は摂取できますが、妊娠を希望している女性は葉酸サプリを飲むと安心です。

ただし、上限の量があるので気をつけてください。1日480μg摂取することが望ましいとされています。そして、上限量は1000μgです。たくさん摂取すれば良いというわけではないので葉酸サプリを飲む時は目安量を守ってください。それ以上無理して葉酸サプリを飲む必要はありません。いつから飲み始めるかの方が大事です。早めに葉酸サプリを飲み始めて赤ちゃんが健康的に育つように準備しましょう。

 

葉酸サプリ選びの考え方と選び方

葉酸は女性の健康管理に不可欠な栄養素です。一般的な食材にも含まれていますが、何かと多忙な昨今の時代ではなかなか普通の食事から安定した量を摂取出来なくなってきています。毎日理想的な栄養バランスの食事を食べるべきだと、専門家は推奨しますが、なかなか育児や家事に忙殺される女性にとっては無理難題でしょう。

管理者
葉酸は特に妊娠した女性や授乳中の女性に大事な栄養素なんですよ

妊娠している時期に葉酸サプリで摂取量が不足すると、赤ちゃんの健康的な発育に悪影響が出ると言われています。実際に専門医や国の方も妊婦の人々には強くおすすめの葉酸サプリで葉酸を摂取する事を推奨しており、妊娠初期から安定した量を毎日補給するのが理想的です。いつ妊娠したか、それを知る事はなかなか難しいため、いわゆる妊娠活動の頃から葉酸サプリを飲んでおけば、いつ着床が起きても平気です。

管理者
最近では妊娠中の場合、葉酸は400㎍~800㎍とるのが良いとされています。

妊娠活動の中でも葉酸は大事であり、不足していると精子が卵子に着手し難くなり、不妊状態が続きやすくなる、とも言われています。葉酸サプリなら普段の食事とは別に確実に栄養補給が出来ます。

葉酸サプリの選び方ですが、

先ずは葉酸サプリの価格が大事です。 高級な健康補助食品を選ぶ視点も大事ですが、毎日飲み続けなければ正しい栄養補給にはなりません。現実問題として自分の経済力の中で無理なく続けられる価格帯の製品にしましょう。妊娠活動中から妊娠中、そして授乳期間まで葉酸サプリを飲み続ける期間は長いため、葉酸サプリのランニングコストの良さは想像以上に大切です。 次に製品の評判で葉酸サプリ比較しなければなりません。良い葉酸サプリには高評価なレビューが多数ついている物です。ネット検索を少し行ってみて、良い評価が目立つ葉酸サプリなら購入の候補に加え、反対にネガティブな評価やレビューが目立つ物については少しスルーした方が良いでしょう。他にも実際に葉酸サプリを愛用している身近な友達や姉妹、親戚の方々にオススメの物が無いか、メッセンジャーアプリで聞いてみるのも良いアイデアです。

双子の場合は葉酸を2倍飲むの?

実は双子の場合でも葉酸サプリを2倍飲む必要はありません。双子でも通常通り400μg~800μgの範囲で問題ないと先生はおっしゃってます。
ただし頭痛がひどいとか、悪阻がひどいとか、また貧血がひどい時などは少し多めでも良いかもしれません。ただし過剰な葉酸サプリの摂取はやめましょう。

 

妊娠したら葉酸を必要とする理由

重要なのは

妊娠したら葉酸を必要とする理由は1つだけではありません。最大の目的は赤ちゃんの先天性異常を守ることです。妊娠初期に葉酸が不足していると生まれてくる赤ちゃんが先天性の神経異常を持つ可能性があるため、政府もはやい段階でおすすめの葉酸サプリで葉酸を十分補うよう呼びかけています。妊娠初期に必要な分の葉酸を補うためにも葉酸サプリを活用するのがおすすめです。

無事に妊娠してからも、しばらくの間おすすめの葉酸サプリで葉酸をしっかり補うことが大切です。葉酸は元々人間の身体を健康的に保つために欠かせない栄養素で、マルチビタミンサプリにも必ずと言って良いほど配合されています。

特に妊娠中は貧血になる可能性があるので、葉酸が欠乏しないよう注意しなければなりません。妊婦さんが葉酸不足に陥ると、葉酸欠乏性貧血になる恐れがあります。

管理者
葉酸は増血のビタミンと呼ばれているほど貧血を関わりが深いビタミンb群の1つで、DNAや赤血球、アミノ酸やタンパク質の合成を手助けする役割があります。

うわーほんとに大事なんですね!
女性

葉酸が欠乏し貧血になると赤ちゃんにも必要な分の栄養が行き届かない恐れがありますし、妊婦さん自体、発作が起きて転倒し母子ともに危険にさらされる可能性も否定できません。

葉酸は食べ物からも摂取することができますが、確実に必要な量を補えるとは限りません。おすすめの葉酸サプリなら時期に応じて補う量を調整することができるので、足りないはずはない、と安心感も得やすいでしょう。水溶性ビタミンで熱に弱い性質もあるので、定期的に葉酸サプリで補う必要があります。

たしかに葉酸サプリメントなら調整もできるし安心感もありますね
女性

貧血になると疲労感も強くなりますし、酸欠状態になってめまいでフラフラすることも珍しくありません。妊婦さんは普段の健康を守ることも赤ちゃんのために大事な仕事なので、他の栄養素とのバランスも考えながら葉酸不足に陥らないように葉酸サプリで軽減しましょう。

管理者
産後も葉酸サプリは大事よ! 授乳中も貧血になりやすいので、出産後も引き続き日々の葉酸対策を忘れないようにして下さい。妊活中から産後まで、長くお世話になる大切な栄養素です。葉酸不足でうつ状態になる、とも言われているので、マタニティブルーや産後うつを予防するためにも葉酸は欠かせません。

5e4f85e4

「妊娠中に葉酸サプリを摂取すると良い」ということは、妊婦さんにとってはもはや常識といっても良いほどによく知られていることでしょう。
葉酸には、つわりを軽減したり、胎児の先天性異常を低減するはたらきがあることから、妊娠初期に積極的に摂るという方が多いと思います。
しかし、実は葉酸には、産後にも摂取することでたくさんのメリットがあるのです。

 

妊娠初期の葉酸の効果って?

管理者
妊娠すると食事や栄養にも気をつけるようになりますが、特に今葉酸を積極的に摂取するようにと言われていますよね。
クリニックや産婦人科の受付のところにも葉酸が摂れるタブレットやサプリメントが置いてあることがあります。
女性

では、なぜ、妊娠すると葉酸を摂った方がいいのでしょうか?特に、妊娠初期に葉酸を摂るといいと言われている理由を調べてみました。

妊娠初期の葉酸サプリの重要性

妊娠初期というのは赤ちゃんの体の重要な部分ができあがっていく時期になります。ポイントとしては、神経管閉鎖障害を防ぐためと言われています。この神経管閉鎖障害とはいったいどういった障害になるのでしょうか?これは、神経管の上部で閉鎖障害が起きます。
神経管上部とは脳や脊髄のことを指しています。主に妊娠初期にあたる時期にこの障害が起きるとされているので、先天異常となってしまいます。
この神経管閉鎖障害の確率は日本においては生まれてきた子供のうち1万人の中で約6人と非常の低い確率になっています。
絶対必要な葉酸、妊活サプリで補給します。

こういった異常は葉酸を摂取しているかどうかで分かれてくるというものではありませんが、葉酸を摂取していることでこういったリスクを回避できる確率が上がるということで推奨されているんです。

そして、葉酸はあまり体内にないものなので、こまめに摂取しないとなくなってしまうというのも理由の1つになります。

管理者
脳や脊髄と人間の体においてとても重要な部分に関わってくるので、体ができはじめる妊娠初期に葉酸を摂取するように言われているんですね。これから妊娠したいと思っている人、妊娠したところだという人はさっそく葉酸サプリメントを調べてみましょう。[/st-kaiwa3]

 

 

産後に葉酸をおすすめするメリット

どのようなメリットがあるのか見ていきましょう。

実は母乳をつくるんです!

葉酸には「造血ビタミン」という異名があり、血液をつくるサポートをしてくれます。
血液は母乳の原料でもあるので、葉酸を摂ることは間接的に母乳をつくるサポートをすることになるわけです。
また、葉酸は細胞分裂にも必要な成分で、葉酸の摂取量が不足した赤ちゃんは成長が遅れるという報告もあります。
赤ちゃんは母乳からしか葉酸を摂取できないため、授乳期にお母さんが積極的に葉酸を摂ることは大変重要なのです。

 

そして出産時の子宮ダメージを回復

葉酸には細胞分裂を促進する働きがあります。
出産により子宮はダメージを受けますが、葉酸を積極的に摂れば、細胞分裂が促進されて早期回復が望めます。

 

産後あるあるの抜け毛を予防

産後には「プロゲステロン」という女性ホルモンが減少するため、髪が細く弱くなって抜け毛が増えることがあります。
葉酸には、血行を促進して髪に栄養を運ぶ、髪をつくる細胞を増やす、髪の材料になるタンパク質をつくるなどの働きがあり、積極的に摂取すれば抜け毛を予防することができます。

 

多くの方が経験!産後うつを予防はおすすめ

葉酸にはうつに対する予防効果があるとの研究報告(※)があります。
※2007年、村上健太郎氏(東京大医学部助教)と
溝上哲也氏(国立国際医療センター研究所部長)らが行った研究データより

 

美容効果はもちろんのことオススメ!

葉酸には細胞分裂を促進する働きがあるため、肌を健康な状態に保つことができます。
また、腸内粘膜を強化する働きもあるので、消化吸収や便通が良くなるなど、体の内側からキレイをサポートしてくれます。

産後に葉酸を摂るにはサプリがおすすめ!

授乳期の葉酸の摂取推奨量は、1日340μgです。
しかし、葉酸は、調理中に破壊されやすいうえ体への吸収率も悪いという欠点があり、食事から必要量をまかなうのが非常に難しい成分です。
慣れない育児に追われて食事を作ること自体が難しい産後ママにとっては、食事からの摂取はさらに難しいと言えるでしょう。
そこで、おすすめなのが、サプリの利用です。
サプリは買って飲むだけと手軽なので、忙しい産後ママでも無理なく続けられます。

[st-kaiwa1]産後にも葉酸サプリが必要だったんですねー 葉酸サプリには、葉酸だけでなく産後の女性にとって良い成分が複数配合されたものもあります。 自分に合うものを見つけて、上手に利用していきたいですね。

 

葉酸以外にも妊娠中には多くの栄養が必要

妊娠中に多くの栄養が必要なのはなぜだかわかりますか?

お腹の赤ちゃんの自身の身体をつくる材料としてとだけ理解している人も多いですが、お腹の赤ちゃんを支える胎盤や羊水などの赤ちゃんを取り巻く体内整備のため、そして赤ちゃんに栄養を送るために血液量も増加するなど母体自体がエネルギーを必要とするためという点も押さえておきましょう。

栄養素が足りなくなると、優先的に赤ちゃんの成長のために母体から栄養素が送られます。わかりやすいのがカルシウムで、赤ちゃんの身体をつくるのに必要なカルシウムが足りなくなると母体の骨からカルシウムを補うこともあります。妊娠中は歯がもろくなりやすいというのも、赤ちゃんの身体をつくるために大量のカルシウムが必要になることに起因するようです。

妊娠中は胎児の養分として鉄分を取られるのはもちろん、栄養を送るための血液の量も増加するため、より多くの鉄分が必要になります。妊娠中は貧血になりやすく、産院でも血液検査などでチェックされる項目となっています。

カルシウムや鉄分は一般的にも不足しがちな大事な栄養素ですが、妊娠時に特に摂取したい栄養素としては葉酸があります。胎児の成長に欠かせない栄養素で、脳の発育を助け、神経をつくる重要な働きをもちます。

メモ

他にも骨や皮膚の発育を促す亜鉛やカルシウムの吸収を助けるマグネシウムといった必須微量ミネラルや各種ビタミンなど普段から不足しがちな栄養素は、妊娠中は特に意識してとりたいものです。脳の発達を高めるDHAも積極的に摂取しましょう。

母体の健康を正しく保つことがお腹の中の赤ちゃんにもいい影響を与えます。妊娠時には、普段以上に不足している栄養素を積極的にバランスよく摂取することを意識しましょう。

・妊娠がわかった場合は葉酸サプリ
・妊活中なら妊活サプリをおすすめします!

 

妊娠中はあくまでも主体は日常の食事で

妊娠中に重要とされる葉酸は、ほうれん草やブロッコリーなどの緑黄色野菜に多く含まれるように、必要な栄養は三食で補うという意識が大事です。それでも足りない部分は間食を4回目の食事とみなして、カルシウムが豊富な食品や、ビタミンが豊富な果物類などを食べるようにするといいかもしれません。これは離乳食が完了した幼児の食生活のポイントとよく似ています。けれど、妊娠中はつわりや胃の圧迫でしっかり食べることが難しいのも事実です。

管理者
そんな時は上手にサプリメントを利用して必要な栄養素をしっかり補いましょう。 注意すべきは取りすぎです。過剰摂取は逆に悪影響となる場合もあります。

サプリについてのポイント

組み合わせによっても悪影響が出ることもあります。たとえばカルシウムは不足しがちな大事な栄養素ですが、ビタミンDと一緒に過剰摂取すると高カルシウム血症といった病状を引き起こす可能性があります。よいものでも取りすぎに注意し、食べ合わせならぬ、サプリメントの掛け合わせにも注意していきたいものです。

サプリメントは薬局でも取り扱っていると思いますので、薬剤師さんに相談しながら購入するのもよいですね。
あくまでも栄養の補助として、ベースは普段の食事でしっかり栄養を補っていきたいものです。

 

葉酸とは? 基本的なことも知っておく

001

葉酸は動物レバーや緑の野菜にわりと多く含まれている水溶性ビタミンのB郡一種で特に女性にとっては欠かすことの出来ない栄養素です。

摂取量

現在日本人の葉酸1日あたりの推定必要量は200μg(0.2mg)とされているようです。厚生労働省からは推奨量が240μg(0.24mg)、上限量が1,000μg(1mg)とされています。
ただし、妊娠期および授乳期あるいは妊娠の可能性のある女性にはさらに増え、1日の推奨量として、400μg(0.4mg)の摂取が望ましいとされているため特に必要なのです。

摂取量とガンの関係

葉酸が不足するとガンになりやすいと報告もありますが、ガンが進行している場合は進行を早めるともされています。
そして過剰摂取もガンを発生させるとも報告があり、非常にデリケートな栄養素ということになりますので、葉酸サプリなどは非常に気をつけて選ぶ必要がある

なぜ葉酸が必要なのか

体の中で細胞を作っていく過程でDNAなどを構成している核酸の合成に必要です。赤ちゃんがお腹の中で成長するときは特に必要なのです。
その他、貧血が多い方の場合も鉄分不足ではなくビタミンB(葉酸)の欠落によって起こす場合も多いのです。

葉酸の不足

葉酸が不足すると貧血を起こすことがあります。それ以外に癌になりやすくなったりすると報告されています。
そして重要なのが妊娠中に不足した場合「神経管閉鎖障害」を起こす場合があり、非常に危険な状態となると報告されています。
特に妊娠初期では赤ちゃんの神経学的奇形症を引き起こすなどの危険があります。
葉酸は喫煙や飲酒によっても破壊されていきますので
気がつかない妊娠の場合は多くのリスクが伴う場合がありますので、普段からお酒の量や喫煙、食事に気をつけていく必要があります。妊活サプリで多くの方が葉酸を摂取しています。

葉酸の基礎知識 まとめ

葉酸は非常に重要効果を持つ栄養素ですが慎重に選ぶ必要があり、自分の毎日の食事や他のサプリメント、妊活中なのか妊娠中なのか、さらに目的は何なのか見極めて選んでください。葉酸効果の選び方はしっかりと学ぶところから始めましょう。

 

妊娠前の葉酸の働きは?
葉酸を賢く摂って、元気な赤ちゃんを産もう!

f4f4f44f4f

よく、「胎児の発育に良いから摂るべき」と言われている葉酸ですが、いつから始めれば良いのか?そして、なぜ摂取する必要があるのかなど、妊活を意識し始めると気になることがたくさんあるでしょう。この記事では妊活サプリなどで調べると、必ずと言って良いほど見かける葉酸の実態について、詳しくお話したいと思います。

二分脊椎(神経管閉鎖障害)って何?

二分脊椎(神経管閉鎖障害)は先天性の障害の1つで、本来なら脊椎の中に納まっているはずの脊髄が外に飛び出してしまっている状態のことです。

 

症状には個人差がありますが内臓や運動機能にも著しく影響し、下半身に障害のある場合は装具や車いすを使わないと生活することができません。また、排せつも困難になり、おしっこを漏らしたり浣腸や摘便といって便を手で摘まみ出す医療行為が必要になることがあります。現在では発症する確率は「1万件の分娩のうち6件」というわずかな数字ですが、葉酸を十分に摂取することでそのリスクを減らすことが可能です。

 

いつから、どうやって摂取すれば良いのか

二分脊椎(神経管閉鎖障害)のリスクを減らしたいなら、妊娠の4週間前~妊娠12週までの間に葉酸を1日400㎍摂取する必要があると言われています。しかし母子手帳をもらうのは妊娠が発覚した後のため、妊娠が分かる前から摂取する必要があります。だから、もし妊娠を望んでいるのでしたら、今すぐ葉酸を摂るようにしてください。

 

葉酸の摂り方ですが、サプリメントで摂ることがオススメです。ほうれん草をはじめ納豆・牛レバー・きな粉・イチゴなど葉酸を多く含んでいる食品もありますが、葉酸は光に弱く日の当たる場所に置いておくと分解されてしまいます。また、水と熱にも弱いので、調理すると約50%しか残りません。一般の人だと食事に気をつけるだけでも良いのですが、妊婦には多くの葉酸が必要です。

 

また、水に溶ける性質なので、基本的に不要な葉酸は尿と一緒に排出されます。しかしあまり過剰に摂取してしまうと、かゆみ・蕁麻疹・発熱・呼吸障害などの副作用が起こりえます。だから過剰摂取にも注意が必要です。用量をきちんと守ればトラブルにはつながらないので、きちんと量を守って摂取するようにしてください。

-葉酸サプリメント(葉酸)

Copyright© 妊活の極ブログ , 2019 All Rights Reserved.