妊活サプリメント

薬膳ご飯で妊活力アップ

2017/08/08

2016060801

「そろそろ子どもがほしい!」

「そろそろ子どもがほしい!」ということで、ダンナさんの協力のもと、妊活を始めているかもしれませんね。
そこで最初に、妊娠するためには、どうすればいいのか?
この点を知っておくことが大切になります。
とはいっても、妊活をしても妊娠に行かずに困っている・・・
このような方もきっと多いかもしれませんね。
そこで、大切なのは薬膳ご飯を取り入れて、少しでも妊娠しやすくすることが大切です。
では、妊活力をアップするための薬膳ご飯のレシピは何になるのか?
また妊娠をするために大切なことをこれから説明していきます。

妊娠するために大切なこと

2016060802

「鏡で見るといつも顔色が悪い」
「朝なかなか起きることができない」
「手足の末端が冷たい」
「生理のときに痛みや立ちくらみがある」
「動くと息切れする」

このように、体調不良が1つでもあると妊活力はドーンとダウンしてしまいます。
つまり、妊娠しづらくなってしまうんですね。
では、妊娠するために大切な要素として、何があるのかといったら、血液です。
特に女性は男性に比べて貧血になりやすいのが特徴です。
割合として貧血の男性1人に対し、女性10人いると言われています。
貧血というのは、いわゆる栄養不足とあわせて酸欠状態です。
妊娠するためには子宮が元気な状態でないといけません。
そして、妊娠後は母親の血液から栄養と酸素を吸収します。
その血液が栄養不足と酸欠状態では母親だけでなく、子どもも苦しくなってしまいますよね。
つまり、自分自身と子どもの2人分の血液が必要になります。
実は妊娠すると、血液の量が増えて、栄養や酸素を運ぶ重要な赤血球などが増えます。
しかし、その前に貧血ですと、妊活力もダウン、そして妊娠を維持するのが難しくなってしまうんですね。
そして、貧血にも症状はありますが、その9割を占めるのが鉄分不足による貧血です。
つまり、赤血球そして鉄分を増やすための、薬膳ご飯を取り入れることが重要になるんですね。

薬膳ご飯はどんなものなの

2016060803
薬膳と聞いてどのようなイメージをされたでしょうか?
もしかしたら、薬臭い、高い、そしてマズイ!
このようなイメージをされているかもしれませんね。
でも、安心してください。
薬膳は主に、体に効果のある穀物、果物、肉類、野菜を取り入れた料理になります。
つまり、スーパーに売っている普通の食材で薬膳ご飯は作れます。
妊活力をアップするためには、貧血を改善することと前の内容で触れました。
そして貧血を改善するために、血液に関係する、腎臓そして肝臓を強化することが大切です。
腎臓は、老廃物を出す機能だけでなく、赤血球の原料となる素材を作る工場です。
肝臓は、血液の浄化やいろんな成分を作り出す、清掃工場と生産工場を担っています。
つまり、貧血を改善し、腎臓と肝臓を強化することで、妊活力をアップできる、というわけなんですね。
では、薬膳ご飯を作るのに、どんな素材やレシピがあるのかをこれから紹介していきましょう。

肉や魚介類を取り入れた薬膳ご飯

2016060804
肉や魚は鉄分が多く、鉄分の吸収率がいい、ヘム鉄というのが含まれています。
つまり、鉄分不足による貧血を改善し、妊活力をアップするには最高の食材です。
特におすすめはレバーになり、レバニラ炒めが代表的ですね。
レバーが苦手な場合、普通のお肉でも問題ありません。
焼き肉にする、野菜と一緒に添える、鍋物などいろいろと活用してくださいね。
魚介類では、青魚や貝類に多くのヘム鉄が含まれています。
刺し身や焼き魚、または缶詰などでも大丈夫です。
貝類であれば、あさりやしじみなどを佃煮や味噌汁でも鉄分補給ができます。
しかし、肉や魚は太るからと、菜食中心で妊活しているかもしれませんね。
肉や魚以外にも鉄分は含まれますが、吸収率の悪い非ヘム鉄になります。
実は菜食主義にした結果、貧血になる人が増加し、妊活力がダウンしてしまいます。
つまり、野菜だけの薬膳ご飯だけでなく、肉や魚もシッカリ取り入れましょう。

野菜を取り入れた薬膳ご飯

2016060805
野菜を薬膳ご飯に取り入れる場合には、

体を温める食べ物

粘り気のある食べ物

血液を作る食べ物

これらを取り入れましょう。
例えば、

ホウレンソウ
ニンジン
ネギやタマネギ
ニラ
ブロッコリー
カボチャ
山芋
オクラ
モロヘイヤ
納豆や豆腐

※一部オクラの成分で男性不妊の要因なるとの発表もありますが、未検証とされているため不妊要因とはしておりません。
このようなものがあります。
そして、スープやお鍋や煮物など、温めて食べることをおすすめします。

黒いものを取り入れた薬膳ご飯

2016060806
実は黒い食べ物は、鉄分が非常に多く含まれています。
そして、血液を作る腎臓の働きや血行もよくなります。
例えば、レーズン
海藻類(ノリ、ワカメ)
黒豆
黒キクラゲ
黒ゴマ

このようなものがあります。
妊活サプリではあまり含まれない物なのでおすすめです。
メインの食べ物に飾り付けする、また海藻類などは食事に多く取り入れることをおすすめします。
そして、砂糖や脂質の多い、お菓子を食べてしまうことはありませんか?
そのような場合は、レーズンに切り替えることで鉄分補給ができ、妊活力をアップさせることができます。

妊活力をアップさせる薬膳ご飯とは、

鉄分を補給し貧血を改善する

腎臓や肝臓の働きをよくする

冷えを改善して温める

この点を中心に、いろんな食材で薬膳ご飯を作ってくださいね。

薬膳ご飯が忙しくて作れない時

2016060807
常に毎日薬膳ご飯を作って食べるのは無理がありますよね。たとえば外食する日もあれば店屋物ですませたい日なんかもあります。
ですが妊活に大事なのは健康な体を作るために毎日続けることが大事なんです。
そんな時は妊活サプリをお勧めします。

マカという植物の根っこを主とした妊活サプリメントなどは薬膳によく似ており、体を温め血行を良くしてくれます。
またルイボスティーなどで補うのもよいかもしれません。妊活サプリには多く含まれている素材でおすすめです。

妊活向けのサプリメントも紹介していますのでこちらもご覧ください!

「最新の妊活サプリのおすすめランキング」重要

-妊活サプリメント