妊活に欠かせない葉酸

葉酸は妊娠しやすくなる?

2016/09/09

葉酸は妊娠しやすくなる?

妊娠と葉酸、ここ数年ではセットのように言われるようになりました。
でも、一部の人は勘違いもしてしまっていませんか?
葉酸を摂取すると、妊娠するというわけではありません。

妊娠した時に葉酸を積極的に摂取することが大切と言われているんです。
この違いをしっかりと把握しておかないといけませんね。

日頃から赤ちゃんが欲しいなと思っている人は、葉酸がどんな食べ物に多く含まれているのか、またどんな働きがあるのかといったことを知っておくことは大切です。

葉酸が多く含まれている食べ物としては、葉という文字が入っていることからも想像がつきやすいですが、緑の野菜に多く含まれています。よって、ほうれん草や枝豆、アスパラガス、ブロッコリー、サラダ菜などが挙げられます。

意外と身近に食べられるものもあるので、緑の野菜を買う時には意識してみるといいかもしれませんね。

また、納豆や甘栗、焼き海苔、いちごやきな粉といったものにも多く含まれているんです。

納豆なら日頃から食べる機会も多いと思うので、常に冷蔵庫に常備しておくといいですね。

正常にお腹の中で赤ちゃんが成長

そして、葉酸を妊娠した時に摂取していると、障害のある子供が生まれにくくなると言われています。
妊娠初期の脳を作る大切な時期に葉酸をしっかり摂取しておくことで、正常にお腹の中で赤ちゃんが成長していってくれます。

こういったことからも葉酸は大事と言われているんですね。
葉酸を摂ると妊娠できるということではないことをまずは理解しましょう。

ただし、妊娠してから葉酸サプリを飲み始めても遅い場合もあります。
妊娠はすぐに気付けません。
妊活を始めたら葉酸サプリの準備もお忘れなく。

 

人気の「妊活・葉酸サプリ」の詳しいランキング情報はこちら!!

 

-妊活に欠かせない葉酸