妊活に欠かせない葉酸

葉酸と野菜の関係

2016/09/14

葉酸と野菜の関係

葉酸は漢字にもなっている通り、何かの葉っぱに多く含まれる成分かなと思いますよね。
確かに、その通りとなっています。

葉酸が多く含まれている野菜を紹介すると、ほうれん草や芽キャベツ、枝豆、モロヘイヤ、菜の花、クレソン、ヨモギ、ブロッコリーといったものがあります。

一番身近な野菜でいうとほうれん草やブロッコリーになるでしょうか。
あまり出番がない野菜もあるので、葉酸を摂取したいと思っている時はメニュー作りを意識してみるといいかもしれませんね。

葉酸は野菜以外にもいろんなものに含まれています。
うなぎやレバー、うに、海苔、わかめなどといったものにも含まれているんです。

なので、手軽に取りたいという時は、海藻類を食事に取り入れるようにするといいでしょう。
うなぎも今の時期はおいしいので、食べてみるといいですね。

葉酸はサプリメントで摂取するのが一番手軽になっていますが、料理好きの人であれば意識して取り入れることができるでしょう。

サプリメントも毎月お金がかかってくるので、余裕のある人は野菜やその他の食品から葉酸を摂取するようにするとより浸透していきやすくなります。

野菜不足とも言われている人が多いと思うので、毎食どんな野菜を食べているかもう一度振り返ってみましょう。

明らかに野菜不足だという人は、サラダや蒸し野菜などたくさん野菜が食べられるようなレシピがおすすめですね。

そして、野菜は冷蔵庫に入れていてもすぐにしなびてしまう傾向にあるので、そう考えると必要な時に買い出しに行くのがいいでしょう。

-妊活に欠かせない葉酸