妊活に欠かせない葉酸

葉酸とは

2017/06/26

葉酸とは

001

葉酸は動物レバーや緑の野菜にわりと多く含まれている水溶性ビタミンのB郡一種で特に女性にとっては欠かすことの出来ない栄養素です。

摂取量

現在日本人の葉酸1日あたりの推定必要量は200μg(0.2mg)とされているようです。厚生労働省からは推奨量が240μg(0.24mg)、上限量が1,000μg(1mg)とされています。
ただし、妊娠期および授乳期あるいは妊娠の可能性のある女性にはさらに増え、1日の推奨量として、400μg(0.4mg)の摂取が望ましいとされているため特に必要なのです。

摂取量とガンの関係

葉酸が不足するとガンになりやすいと報告もありますが、ガンが進行している場合は進行を早めるともされています。
そして過剰摂取もガンを発生させるとも報告があり、非常にデリケートな栄養素ということになりますので、葉酸サプリなどは非常に気をつけて選ぶ必要がある

なぜ葉酸が必要なのか

体の中で細胞を作っていく過程でDNAなどを構成している核酸の合成に必要です。赤ちゃんがお腹の中で成長するときは特に必要なのです。
その他、貧血が多い方の場合も鉄分不足ではなくビタミンB(葉酸)の欠落によって起こす場合も多いのです。

葉酸の不足

葉酸が不足すると貧血を起こすことがあります。それ以外に癌になりやすくなったりすると報告されています。
そして重要なのが妊娠中に不足した場合「神経管閉鎖障害」を起こす場合があり、非常に危険な状態となると報告されています。
特に妊娠初期では赤ちゃんの神経学的奇形症を引き起こすなどの危険があります。
葉酸は喫煙や飲酒によっても破壊されていきますので
気がつかない妊娠の場合は多くのリスクが伴う場合がありますので、普段からお酒の量や喫煙、食事に気をつけていく必要があります。妊活サプリで多くの方が葉酸を摂取しています。

まとめ

葉酸は非常に重要効果を持つ栄養素ですが慎重に選ぶ必要があり、自分の毎日の食事や他のサプリメント、妊活中なのか妊娠中なのか、さらに目的は何なのか見極めて選んでください。葉酸効果の選び方はしっかりと学ぶところから始めましょう。

 

人気の「妊活・葉酸サプリ」の詳しいランキング情報はこちら!!

 

-妊活に欠かせない葉酸