妊活に欠かせない葉酸

産後にも葉酸サプリが必要ってホント?

2017/06/28

5e4f85e4

「妊娠中に葉酸サプリを摂取すると良い」ということは、妊婦さんにとってはもはや常識といっても良いほどによく知られていることでしょう。
葉酸には、つわりを軽減したり、胎児の先天性異常を低減するはたらきがあることから、妊娠初期に積極的に摂るという方が多いと思います。
しかし、実は葉酸には、産後にも摂取することでたくさんのメリットがあるのです。

産後に葉酸をおすすめするメリット

どのようなメリットがあるのか見ていきましょう。

実は母乳をつくるんです!

葉酸には「造血ビタミン」という異名があり、血液をつくるサポートをしてくれます。
血液は母乳の原料でもあるので、葉酸を摂ることは間接的に母乳をつくるサポートをすることになるわけです。
また、葉酸は細胞分裂にも必要な成分で、葉酸の摂取量が不足した赤ちゃんは成長が遅れるという報告もあります。
赤ちゃんは母乳からしか葉酸を摂取できないため、授乳期にお母さんが積極的に葉酸を摂ることは大変重要なのです。

 

そして出産時の子宮ダメージを回復

葉酸には細胞分裂を促進する働きがあります。
出産により子宮はダメージを受けますが、葉酸を積極的に摂れば、細胞分裂が促進されて早期回復が望めます。

 

産後あるあるの抜け毛を予防

産後には「プロゲステロン」という女性ホルモンが減少するため、髪が細く弱くなって抜け毛が増えることがあります。
葉酸には、血行を促進して髪に栄養を運ぶ、髪をつくる細胞を増やす、髪の材料になるタンパク質をつくるなどの働きがあり、積極的に摂取すれば抜け毛を予防することができます。

 

多くの方が経験!産後うつを予防はおすすめ

葉酸にはうつに対する予防効果があるとの研究報告(※)があります。
※2007年、村上健太郎氏(東京大医学部助教)と
溝上哲也氏(国立国際医療センター研究所部長)らが行った研究データより

 

美容効果はもちろんのことオススメ!

葉酸には細胞分裂を促進する働きがあるため、肌を健康な状態に保つことができます。
また、腸内粘膜を強化する働きもあるので、消化吸収や便通が良くなるなど、体の内側からキレイをサポートしてくれます。

 

産後に葉酸を摂るにはサプリがおすすめ!

授乳期の葉酸の摂取推奨量は、1日340μgです。
しかし、葉酸は、調理中に破壊されやすいうえ体への吸収率も悪いという欠点があり、食事から必要量をまかなうのが非常に難しい成分です。
慣れない育児に追われて食事を作ること自体が難しい産後ママにとっては、食事からの摂取はさらに難しいと言えるでしょう。
そこで、おすすめなのが、サプリの利用です。
サプリは買って飲むだけと手軽なので、忙しい産後ママでも無理なく続けられます。

 

産後にも葉酸サプリが必要だったんですねー
葉酸サプリには、葉酸だけでなく産後の女性にとって良い成分が複数配合されたものもあります。
自分に合うものを見つけて、上手に利用していきたいですね。

また葉酸サプリの詳しい情報もトップページで掲載しています。
ぜひご覧ください!

 

 

-妊活に欠かせない葉酸