妊活の基礎知識

温活で妊活を始めました!

2016/09/06

onkatsu

今、温活というものが話題になっていますね。そして、この温活というものが、妊活、つまり妊娠したいと思っている女性の間でも注目されています。

今回は、妊活中の女性の間でも気になっている温活についての情報を中心にまとめましたので参考にしてみてくださいね。

 

温活とは?

まず、温活って何?という方のために温活の基礎的な部分から紹介してみたいと思います。温活の意味を知ることにより、赤ちゃんがなかなか出来ずに苦労しているという妊活中の方も、温活を取り入れてより妊娠しやすい体質を作ることは可能となるはずです。

ここでは、温活の特徴などをまとめてみました。

温活とは日頃から体を温めることを目的とした活動

温活というのは文字通り、体を温めて様々な体の不調を改善することにより、健康や美容への意識を高めることを目的とした活動になります。特にこの体を温めるという作業は、人が健康でいるためには原点ともいえるほど非常に重要なんですね。

体が冷えているという女性は妊娠しにくいという言葉を聞いたことがありませんか?これは、体が冷えることにより、妊娠に必要な体内の臓器が弱っている可能性が高いため、なかなか赤ちゃんが出来ないといった悩みを抱えてしまうのです。

まずは体を温めて健康にすることが妊娠しやすい体を作る妊活の第一歩となります。

 

温活により妊娠しやすくなる具体的な理由とは?

温活により妊娠しやすい体質が作れるのはわかったけど、具体的に体が温まるとどうして妊娠しやすくなるのか気になるという方もいるでしょう。温活により、妊娠しやすくなる理由を紹介してみましょう。

 

血行が良くなり体内に栄養素が届きやすくなる

体が温まるということは、体内での血の巡りが良い証拠です。この血の巡りが良いということが妊娠しやすい体質を作ることになります。血液の体内においての役割は、各臓器や内臓に栄養素を届けるということ。

内臓や臓器が正常に機能して健康でいられるのは、血液からご飯をもらっているからなんですね。これが血行不良の方だと、栄養素が上手に渡らないため、内臓や臓器が弱ってきてしまい、本来の正常な働きができないという形になります。

妊娠するために必要な臓器は主に女性の場合だと、卵巣や子宮などがありますよね。この機能を正常に保つことがスムーズな妊娠には必要となるため、血液をサラサラにすることが大事となります。

 

温活により女性ホルモンの分泌が正常に促される

体が温まることにより、妊娠に必要な女性ホルモンが正常に促されることになります。妊娠に必要な女性ホルモンは主に2種類で、エストロゲンと呼ばれる卵胞ホルモンとプロゲステロンと呼ばれる黄体ホルモン。

エストロゲンの働きは正常な排卵を促し、受精卵が着床しやすいように子宮内膜を厚くすることなどが主になります。

プロゲステロンも似たような役割があり、妊娠に備えて子宮の状態を良好にしたり、妊娠初期に起こりやすい流産などのリスクを軽減する働きがあるのです。

温活により、体が温まり妊娠しやすくなるための女性ホルモンが正常に分泌されれば、後はタイミングひとつで赤ちゃんを授かる確率は大幅にアップするでしょう。

 

温活ができる妊活サプリがお手軽です!
「妊活・温活サプリ」の詳しい情報はこちら!!

 

温活で冷え性を治す

冷え性などの方は、どうしても通常の方と比べると血液の流れが悪いですから、妊娠しにくい体質となっています。そこで、ここでは主に冷え性の方におすすめの温活方法などを紹介してみます。

冷えが改善されれば、妊娠しやすくなるだけでなく健康な体も手に入りますよ。参考にしてくださいね。

 

血液を作る元となる栄養素を摂取する

冷え性の原因は血行不良からくるものですが、体内での血の巡りをよくするには、綺麗で健康な血を新しく作ることが大事です。そのために、血液の元となる栄養素を普段の食事から積極的に摂取しましょう。血液の元となる赤血球を作りだす栄養素は、葉酸や鉄分などが代表的になりますね。

また、ビタミンB群の一種のビタミンB12は葉酸と互いに協力して赤血球を作る働きがあるため、一緒に摂取することが大切となってきます。

 

第二の心臓と呼ばれている足元を中心に温めることが大事

顔などの上半身は温かいのに、つま先やふくらはぎは冷たいという経験がある方はいませんか?これは典型的な冷え性であり、血行不良が原因で引き起こされています。

足元は昔から第二の心臓といわれており、ふくらはぎなどが血行不良に陥ると、全身の血流が悪くなるなどの報告があるぐらいです。

足元を温めることにより、全身の血流が良くなりますから結果的に内臓や臓器にもスムーズに血液が流れ本来の働きを取り戻すという形になります。ふくらはぎを中心にお風呂などでマッサージをするなど妊活を成功させるためのひとつとして行ってみてください。

 

温活で定番の適度な運動で冷え性改善

人の体というものは筋肉を動かすことによって血液を全身にまで運んでいます。運動不足の方は、この筋肉を動かすという行動が少ないため、血液が停滞している状態にあるのです。血流を活発化させるには、適度な運動も大切となります。

血行不良を改善する運動はハードなものではなく、家でもできるストレッチや家の近くを散歩するだけでも効果は期待できますので、ぜひ試してくださいね。

 

普段の生活習慣を見直すことが妊娠につながる第一歩

今回は、妊活中の方におすすめの温活で妊娠しやすい体質を作ることを目的とした情報を紹介してきましたが、基本的には、血液の流れをよくして、体の様々な機能を活性化させることが大事だということがわかりました。

今回、紹介した温活方法は何も妊活中だけでなく普段から健康な体を作るためにも使えるものですので、ぜひ冷え性で悩む方にも試してみてもらいたいですね。

妊娠するためには血液が深く関係していることもわかりましたから、後は、血行を良くする生活習慣を取り入れるだけとなります。妊娠するには、1日、2日だけ血液の流れが良くなっても何も意味がないので、普段の食事や運動などを楽しくすることが大事となるでしょう。

1人で続けていても精神的に辛くなる時期というのもありますから、旦那さんなどと協力するのも長く続けていく秘訣となります。また、既に1人目や2人目のお子様がいる家庭は子どもと一緒に遊ぶだけでも筋肉を使うため、血液の流れが良くなりますよ。

ぜひ、冷え性でお悩みの方や、なかなか妊娠できない体質という妊活中の女性は参考にしてみてくださいね。

 

温活手軽に続ける妊活サプリが人気です!
「妊活・温活サプリ」の詳しい情報はこちら!!

 
 

-妊活の基礎知識