妊活に欠かせないマカ

実は「マカ」には秘密があるんです。

2016/11/18

5d145aws5d

マカという言葉は聞いたことがあるけれど、よくわからない。
きっと、そのような方も非常に多いかもしれませんね。
そのため、マカは妊活にいいのかもよくわからない、ということでマカサプリを取り入れようか、考えている方もいるでしょう。
そのようなあなたのために、マカにはどんな秘密があるのか?
この点を中心に説明していきます。

 

マカはどのようなものなの?

マカの原産は、日本ではありません。
日本から遠く離れた、南米のペルーがマカの原産国とされています。
そして標高の高い、アンデス山脈に自生する植物の1つです。
アブラナ科の仲間で、見た目は赤カブに似ています。
マカはペルーだけでなく各国で栽培され、日本でも栽培されています。
日本でおもなマカの生産地は、福島県、京都府、福井県、大分県が盛んです。

 

マカの歴史は非常に古い

マカの原産国であるペルーでは、数千年以上昔から栽培されています。
ペルーは古代遺跡も多く、昔から文明が栄えたところです。
そして、当時の人はマカを食用し、保存食としても重宝されていました。
マカは非常に栄養価も高いのが特徴です。
マカの効果としては、滋養強壮やアンチエイジング、そして精力アップなど、体を元気にする成分がギュッと濃縮されています。
今でも精力剤に使われていることから、その効果は証明されていることになります。

 

マカに含まれている栄養素は?

マカは、炭水化物、タンパク質が特に多く含まれています。
また、アルギニンと呼ばれる、アンチエイジングに効果のある成分が含まれています。
ほかにも目の働きをよくするアントシアニン、血液の流れをよくするサポニンなどが含まれます。
そして、NASAではマカを宇宙食に採用しているくらい、その栄養素の高さに注目しています。
宇宙では、いろんな作業をこなすため、体力勝負となります。
その体力を維持して、疲労回復のためにも、マカは非常に有効な栄養源とされています。

 

マカにもいろんな色や種類がある

マカは赤カブに似ているのが特徴です。
実は色は1色だけでなく、白、ピンク、紫、黒など、さまざまあります。
この中でも黒のマカは、あまり見ることのない珍しいのが特徴です。
マカは、根菜類の仲間で、根っこの部分には、たくさんの栄養素が含まれています。
とくにマカの色が濃いほど、栄養価が高いと言われています。
また、マカは1種類だけではなく、なんと100種類あると言われています。
マカの原産国であるペルーでは、11種類ほど栽培されていると言われています。

 

そんなマカを手軽に取り入れるためには

やはり、マカサプリがおすすめです。
サプリの特徴としては、手軽に飲めることです。
毎日指定されたサプリを飲めば、マカの効果により、少しずつ体質が改善されていきます。
体力もついて元気になれば、健康な証拠でもあります。
健康になれば、それだけ妊娠しやすい体になっている、ということでもあります。
通販なら、いつでも手軽に購入でき、定期お届けコースを利用すれば、買い忘れを防ぐことができます。
数千年以上から食用されているマカを取り入れ、妊活を進めてみませんか?

 

 

-妊活に欠かせないマカ