妊活を始める10のステップ

妊活Step2. 排卵検査キッドで排卵日を特定しましょう。

2017/03/24

401

排卵検査キッドって何?

最近では妊活のために自宅で簡単に排卵日を調べることができます。基礎体温を毎日測っていればある程度排卵日を見極めれますが、排卵検査キッドならもっと正確にわかります。
アメリカでは80%の確率で排卵日が正確に特定できるとされていますので真実味がある検査方法です。
そして妊活が成功し妊娠した場合もシダ状の模様が続くためわかりやすいとされています。
最近では半永久的に使える排卵検査キッドが支流ですのでコストも安く利用価値は高いのが特徴です。
おすすめを幾つかご紹介しますので是非参考にしてみてください。

おすすめ妊活 排卵検査キッド

Lady-Q

ladyq

Lady-Qは唾液の乾燥状態を拡大して見ることで女性ホルモンの状態を確認するキットです。電池さえ交換すれば半永久的に利用でき、値段も安くオススメです。

Lady-Qの商品説明はこちら

使用されている方のブログもございましたので見てみてください。
http://ninkatsu41age.seesaa.net/tag/Lady-Q

 

 

プチアイビス

puchiibis

プチアイビスもLady-Qと同様に唾液を乾燥させてその乾燥状態を確認することで排卵日を特定するキットです。こちらは電池不要の自然光で確認するタイプなので購入後のコストはゼロですが、本体の値段は少々高めです。イザという時に電池切れってことはないので安心できます。

プチアイビスの商品説明はこちら

こちらもプチアイビスを使用して妊活成功された方のブログがございます。
http://ameblo.jp/anzerumo/entry-10988084287.html

 

 

レディデイneo

ladydayneo

レディデイneoも唾液で排卵日を特定するタイプで電池を使用するタイプです。金額も安く非常に人気があるタイプですね。販売実績もあり信頼できる会社の一つです。

レディデイneo商品説明はこちら

 

男性側が排卵日に準備しておきたいこと

妊娠するためには排卵日にしっかり子作りしなければなりません。この子作りに対して男性側が準備しておかなければならないことを説明します。

古い精子は妊娠しにくい

妊娠を成立させるためには新鮮で元気のいい精子を送り込む必要があります。その為には、排卵日の子作りに対して万全の状態で臨まなくてはなりません。万全の状態にするためには、「子作りを行う4日前に一度射精して古い精子と新しい精子を入れ替えておく」ということが大事になります。子作りを行う日が14日ならば、10日に一度射精しておき、14日の本番に備えておくようにします。

逆に10日以降の射精は精子の数及び活動率が下がってしまう可能性が出てくるので、なるべく温存して14日の本番に備えるということが望まれます。

愛は適度に育むことが妊娠率を高める

妊娠に必要な日というのは排卵日周辺に限られているので、その日だけ子作りに励めばいいという考えは妊娠を遠ざけてしまいます。何故かというと、愛を育むことによって男性側、女性側共に性ホルモンの分泌が活性化され、妊娠しやすい体へと変化するからです。更に夜の営みだけではなく、おしゃれや化粧、髪型、スキンシップなどを意識して、恋愛度数を高めるということも大事になります。

 

 

妊活 排卵検査キッド使用者からの助言

私は毎月上手くシダ状が見えます。なので毎日ではありませんが、排卵期付近に10日くらい使用しています。掲示板を見ていると、あまり役に立たなかったという声が多くみられますが・・ きっと検査の仕方で「自分なりのコツ」をつかむ事が大事だと思います。
※まず説明書の使用方法は必ず読んだ方がいいです。私の場合は、排卵予定日の3日前から水玉模様に小さなシダが見えて、日に日にシダは少しずつですが増えていきます。そして排卵日頃には全面シダ状にきれいになります。排卵日翌日からはシダも減ってきて3日くらいたつと、水玉模様にもどります。
使い方は、はじめは私も上手く使えずに何度も試しました。寝起きがいいみたいですが、唾液が濁って白くなり失敗する事もよくあります。上手く出来なかった時は、飲み物や飲食をとったら2時間以上はあけて検査します。私の場合はなぜか排卵日は寝る前の方がきれいにシダが見えるんですが・・
あと、レンズはきつく閉めてる方が(回しすぎない)私は見やすいです。唾液はレンズに直接なめて付けるよりは、指に付けてそれをレンズにのせる感じで、私は2回くらいのせます。 以上私なりの使用方法の研究結果です(笑)
あくまでも説明書が正しいですので、私のは参考までに・・みなさんも色々試してみて下さい。
排卵日チェッカーの知識からの引用

自分なりの排卵日チェックを心がけて妊活成功させましょう!
次回の妊活Step3は「妊活中の食事&外食&食材を意識しましょう。」です。

 

-妊活を始める10のステップ