妊活を始める10のステップ

妊活Step1. 妊活スタートは「基礎体温」を計りましょう。

2017/05/09

400

基礎体温とは?

基礎体温とは妊活女性の一番フラットな状態(安静状態)の体温です。基本は朝起きた時に体を動かす前の体温です。測る場所は口の中です。

この基礎体温で妊活に対して何がわかるのかというと、妊活女性の生理や排卵などの周期を決めている女性ホルモンの変化を確認することができ、赤ちゃんをつくる為に知っておきたい体の周期がわかります。

健康な妊活中の女性の基礎体温はクラフにしてみてみると低温期と高温期の2層にしっかりと分かれ、その周期が繰り返されて排卵・生理のリズムが分かるわけです。

kisotaion

 

 

基礎体温を朝一番に計る理由について

基礎体温を計るタイミングは朝一番に決まっています。なぜ朝一番に計る必要性があるのか、その理由について説明します。

一日のうちで一番低く安定している時間帯というのが理由

基礎体温は毎日の体温を比較していくので、なるべく体温が安定している時間帯を選ぶ必要があります。その時間帯が朝一番なのです。もし、寝る前に計るというように変えてしまうと、入浴や食事の影響、神経の興奮度などが日によって違うため、比較するのに正確な体温を計ることができません

基礎体温は朝一番、起き上がる前の布団の中で計測しますが、それは起き上がってしまうと体温に乱れが生じるからです。このように、なるべく一日のうちで体温に変化がない時間帯を選んでいるというのが答えとなります。

以上のようなデリケートな基礎体温なので、なるべく毎日同じリズムで過ごし、且つ同じ時間に起床して基礎体温を計測するということが基本となります。

精神的アンバランスや風邪などによって基礎体温は変化する

朝一番は体温が安定しているのが正常な状態ですが、精神的アンバランスがあったり、風邪を引いていたりがあったりすると、体温が大きく乱れてしまいます。また、頭痛やのぼせ、冷えなどの不定愁訴がある時も乱れることが多いので、その都度、症状を基礎体温表に記入しておくようにします。

 

 

基礎体温でわかる6つの妊活チェック

妊活のためのホルモンバランスは正常かどうかチェックできる

妊活をしているとすごく敏感になりますが、まず基礎体温が低温期と高温期にしっかり分かれているか。
そして高温期が9日間以上あるか。
9日未満の場合は黄体機能不全の可能性があります。卵巣や生殖器の機能の低下が考えられます。
これでは妊活は始められませんので、ルイボスティーや妊活サプリメントなどで整える必要があります。

妊娠しやすい時期がいつなのかチェックできる

排卵期の前後は非常に妊娠しやすい時期となっています。排卵日4日前から排卵後2日程度です。ホルモンのバランスもよく高温期、低温期がしっかりと分かれていれば十分この時期に妊活したら妊娠できます。
しかし、高温期と低温期のバランスが悪い場合など排卵日が正確に特定できなかったり、卵巣の機能が低下していたり、活性酸素が多くなりすぎたりして妊娠ができにくくなります。
妊活するにはしっかりと体を正常にしておくことが非常に大事です。

次回の生理がいつなのかチェックできる

基礎体温では高温期、低温期を計ることができますので、高温期の特徴として期間が14日程度とほぼ決まっていますので、逆算することで次回の生理の日が予測できます。
予測ですのでずれる場合もありますが、妊活していて基礎体温が安定しているのであればピッタリ当たることが多いです。

切迫流産の可能性をチェックできる

高温期が21日以上続く場合に出血がある場合は切迫流産の可能性もあります。
この場合はすぐに病院で検査してもらいましょう。流産なのか妊娠しているのかもしくは他の原因か。

妊娠の可能性があるかチェックできる

高温期が16日以上続いている場合は妊娠の可能性があります。自分で検査するよりも産科・婦人科へ行って心配事を先生に伝えましょう。
この時に「葉酸サプリ」はすぐに飲み始めなければいけません。妊娠初期に非常に大事で赤ちゃんのために葉酸は重要な栄養素です。
こちらでご確認ください。

イライラする時期がチェックできる

高温期が14日程度で終了すると生理となります。その後は低温期となります、この低温期がイライラもなく体調が好調になる時期です。
一方の高温期は非常に情緒不安定になりやすく、イライラ、肌荒れなど不調な時期です。
この時期を把握できれば時期に合わせた生活スタイルを組むことができます。

 

 

おすすめの基礎体温計ご紹介

テルモ「Woman℃(ウーマンドシー)」W525DZ

termo

約20秒で正確に検温できるテルモの「Woman℃」水洗いもできるので非常に清潔に保つことができます。
いろいろな種類があるのですが、その中でも「W525DZ」はルナルナの携帯アプリと連動しており、Androidスマートフォンの場合携帯にタッチするだけで記録がグラフになります。iphoneの場合は簡単ですが数値を手で入力する必要があります。
体温計自体に480日分の記録もできるのでまとめて後からアプリに移動することもできますので非常に便利です。
しかし値段はちょい高め。

オムロン基礎体温計MC-652LC

omron

こちらのオムロンMC-652LCは一番のおすすめ!
毎朝体温を計るのはけっこう大変なんです。でもこれは約10秒で検温できて、目覚まし機能もついています。
そしてiphoneではBluetooth通信ですぐに記録ができ、Androidスマートフォンではタッチするだけで記録できちゃいます。
色も3種類あって値段も安い。オススメです!

ニシモト「プチソフィア」

sophia
こちらのプチソフィアは色々なシリーズの中の一つですが、この体温計はそれほど優れていません。
ですがこの機器は実測タイプなんです。なので体温を測るのに3分~5分ほどかかります。
これは今どき長い時間なのですが正確な数値が取れるということで人気があります。
やはり妊活なので正確さが一番という方はこちらを選ぶべきですね。
ただし記録はパソコンでしか取れません(ノートなどに記録することはできます)のでスマートフォンでお手軽に記録というのは無理です。
値段も安く人気があります。

 

妊活の1stステップは「基礎体温」からはじめましょう!
基礎体温だけでは不安の場合もありますので次回は「排卵検査薬」の2ndステップをご覧ください。

 

-妊活を始める10のステップ