妊活サプリメント

妊活サプリを飲むなら男女の不妊と生活習慣改善も学ぶ必要あり!

imasia_8117457_XL

妊活しているのになかなか妊娠しない、もしかして不妊症なのでは?と、感じたことはないでしょうか?
しかし、不妊といっても女性の不妊だけでなく、男性不妊の場合も増えているようです。

妊活中で妊活サプリを飲んでいるけど、
なかなか効果がでないと悩んでいる方も少なくないのではないでしょうか?
多少個人差があるとは言え、飲む前と大して変わらないという方もいると思います。
しかしそれは効果が全くないのではなく、
効果を発揮しきれていない可能性もあるのではないかと思いました。
例えば風邪をひいているのに栄養をしっかり摂取出来ていなかったり、
夜更かししていたり、体を休めずに無理をしていたりすると、
薬を飲んでもなかなか良くならなかったり、逆に悪化してしまう事もあります。
それと同じようにサプリも飲むだけでなく、
効果を発揮しやすくするための体作りやそもそもの生活習慣を改善する必要があると思います。そこで今回は妊活サプリの効果を高める体作りや生活習慣改善と女性不妊と男性不妊の原因や、違い、おすすめサプリについてまとめてみました。女性が不妊症である場合の原因として挙げられるのは、
主に排卵機能に何らかの異常がある場合や、
受精しても着床機能に問題があり妊娠まで至らないというケースが多いようです。

■排卵機能障害

sxs48ds48ds4
排卵機能障害は、自力で排卵を起こす事が難しい状態です。
卵巣の働きが低下し、月経そのものが起こらず排卵出来なかったり、
月経はあるのに排卵は起こらないというケースがあります。
更年期などに見られる症状でもありますが、生活習慣の乱れや冷え、
ストレスなどが原因で排卵しなくなる若年性卵巣機能低下も増加しているようです。
他に排卵障害として考えられるものに、
脳下垂体から分泌されるプロラクチンというホルモンの値が、
過剰になることで排卵が抑制される高プロラクチン血症や、
卵巣の皮が硬いために成熟した卵子が皮を破れず、
排卵できなくなる多のう胞性卵巣症候群があります。

■着床障害

4w8dd8w4dw48
着床障害は排卵があり、受精しても着床機能に異常があるため、妊娠できない状態になっています。
中でも黄体機能不全による、着床障害で悩む人は少なくないようです。
排卵した後、卵巣には黄体という組織が作られそこに黄体ホルモンが分泌されます。
そして子宮内膜を厚くしてふかふかの状態にし、着床しやすくしますが、
黄体機能がうまく働かないことで子宮内膜が十分な状態に至らなくなってしまいます。
サプリで着床機能を高めるには葉酸が効果的と言われています。このように、女性の場合は排卵機能障害や、着床障害が不妊の原因であることが多いようです。男性不妊の場合で多く挙げられるのは、精子になんらかの問題が起こる精子異常や、
性交に問題がある性交障害があります。

■精子異常

sxs48ds48ds4
精子異常の種類にも様々あり、精子の量が少ない精子減少症、精子が全く出ない無精子症など。
精子異常の原因としては先天的な性染色体異常などが考えられます。
これは、健康的な男性の中にも数パーセント見られるもののようです。

■性交障害

4w8dd8w4dw48
性交障害は勃起障害や早漏、遅漏などがあります。
これは性器の発育に問題があるなどの肉体的なものが原因であったり、
ストレスなど精神的な事が原因であったりします。
この場合、マカサプリなどもすごくおすすめです。男性の場合は、先天的なものが原因で精子が作れなかったり、
外的要因、内的要因による障害で性交そのものに障害をきたしてしまうケースが多いようですね。このように女性不妊、男性不妊の原因は様々ですが、治療だけでなく、
心のケアもしつつストレスを溜めないようにパートナーに理解してもらいながら、
信頼関係を作ること、プレッシャーにならないように、
じっくり改善に取り組むことが大切なのではないかと思います。
また妊活の第一歩として始められるサプリは気軽な方法ですし、
夫婦で飲んだ方が効果も高まるので、一緒に始める妊活としておすすめです。

■食生活を見直す

2013201664464
まず妊活をするなら様々な栄養をバランスよく摂取すること、
一日三食きっちり食べることが大切です。
ちなみに妊活に有効なビタミンEを含む食物には豆腐や納豆、ナッツ類などありますが、
食物とサプリを併用する事でより効果を高める事が出来ます。
ビタミンEはホルモンバランスを調整するだけでなく、生殖機能を高めてくれるので、
積極的に摂取したいですね。
また、葉酸も妊活に有効で食物ですとほうれん草や小松菜などに含まれています。
なので食物からも摂取できますが、葉酸は熱に弱く水に溶けやすいので調理の過程で、
栄養分が失われてしまいやすいようです。そのため食物からだけでなくこちらも、
妊活サプリと併用して摂取する事が好ましいですね。

■睡眠をしっかりとる

women3
食生活と同じくらい睡眠も重要です。
睡眠は卵子の発育に関係しているだけでなく、体や卵子を形成する細胞を修復してくれます。
また眠気を促進するメラトニンは卵子を活性酸素から保護する役割も担っているのです。
逆に睡眠不足だとプロラクチンというホルモンが多く分泌される事となり、
このプロラクチンは卵子の発育を抑制してしまうため、
食事や妊活サプリの効果を激減してしまいかねません。
また睡眠時間をたっぷりとっていても夜更かしして昼前まで寝ているという様な、
不規則な生活も自律神経が乱れてしまうので子宮や卵巣の機能が低下してしまいます。
なので妊活サプリの効果をしっかり発揮するには睡眠にも十分気をつけたほうが良いですね。

■適度な運動を行う

sxs48ds48ds4
運動は血行を良くするため、女性に多い冷え性の改善にも有効です。
冷え性改善に効果的な妊活サプリを飲んでいる方は運動も一緒に行うことで、
早く効果を実感できると思います。
しかし、激しい運動は活性酸素を分泌してしまうのでNGです。
ウォーキングやヨガの様なゆったりした運動を心がけましょう。ここまで妊活サプリの効果をより高める方法を書きましたが、
大切なのは無理なく続けて習慣化することだと思います。
妊活することでストレスが増えてしまうと逆効果になってしまうので、
自分のペースで行うこと、パートナーに協力してもらって一緒に改善するなど、
工夫しながら確実に効果を高めていけるのが一番だと思います。

4w8dd8w4dw48
最新の妊活サプリはこちらで紹介しています。

ぜひご覧ください!

 

 

 

 

-妊活サプリメント