妊活サプリメント

妊活サプリって効果があるか不安

2017/03/28

2016061301

妊活サプリが本当に効果があるのか気になりますよね?

妊活サプリメントを使用している方やこれから使用しようと考えている方は、本当に効果があるのか気になりますよね?
サプリメントは薬とは違って、日常の食生活から摂取しずらかったり足りない分の栄養を補う為の補助食品となります。
妊活サプリメントは、身体が妊娠しやすい環境を整える為の補助をしてくれるものです。
サプリメントだけをのんでいれば、妊娠できるというわけではありません。
サプリメントの効果があるかどうかは目に見えるわけではないので不安になりますが、しっかりサプリメントの効果を理解して容量を守って飲むことで妊活の手助けをしてくれます。
では、妊活に良いと言われているサプリメントをご紹介します。具体的な妊活向けのサプリメントも紹介していますのでこちらもご覧ください!
「妊活サプリの人気ランキング」

妊活を応援してくれるサプリ

マカ:マカにはビタミン・ミネラル・アミノ酸などの体内では十分に作られにくい成分がたくさん含まれています。

効能としては、ホルモンバランスを整える・冷え症を改善し、受精卵を着床しやすくする・生理不順の改善・疲労回復・ストレス解消・滋養強壮・精力増強などがあります。

葉酸:ビタミンBの一種です。
水溶性で水に溶けやすい性質を持ちます。
細胞分裂やDNAの合成、消化器官の粘膜や赤血球の製造などに、なくてはならない栄養素です。

効能としては、胎児の先天性奇形の予防・細胞の再生を助ける・動脈硬化の予防・流産予防・心臓病の予防・肺ガン予防・直腸ガン予防・子宮頸ガン予防・貧血予防・母乳の出をよくするなどがあります。

ザクロ:食物繊維、ビタミンC、ビタミンK、カリウムなどの栄養素が含まれています。また、女性ホルモンの一種であり妊娠するのに欠かすことができないエストロゲンが多く含まれています。

効能としては、生殖器の発育促進・子宮内膜を厚くする・受精卵を着床しやすくする・精力増強・高血圧予防・脳梗塞予防・心筋梗塞予防・むくみ解消・美肌効果・口内炎改善などがあります。
また、ザクロは非常に丈夫で生命力の高い果物と言われていて、一本の木にたくさんの実を作ります。
このことから、風水では子孫繁栄を象徴するそうです。

 

サプリメントの選び方

現在、妊活サプリはいろいろな種類のものが販売されています。
妊活に必要な成分がすべて含まれているオールインワンタイプのサプリメントや
何種類かが混ざっているもの、単体のものなどがあります。
普段の食生活で足りていない栄養素をサプリメントで取るようにしましょう。
基本的には副作用のないものが多いのですが、過剰に摂取してしまうと副作用が出てしまう可能性があります。
必ずサプリメントを購入する際には、成分をしっかり確認しましょう。
また、何を選んだらいいかわからない場合は、かかりつけの病院があれば医師に相談するのもいいと思います。
妊活とは、自然に妊娠する為に妊娠についての知識を身につけて、自分の身体の状態を把握し、妊娠しやすい身体に改善していくことです。
まずは、基礎体温をしっかりつけて排卵の周期を確認しましょう。
ライフスタイルの改善もできることから徐々に行ってください。
冷えは妊娠しにくい身体をつくります。
お風呂にゆっくりつかったり、腹巻をするなどの工夫をして身体を冷やさないようにしましょう。
食生活の見直しをしてください。
食事は、健康な身体を維持するのにとても大きな影響を与えます。
栄養素の高いバランスのとれた食事を心がけてとるようにしましょう。
適度な運動をして、身体の中から冷え知らずな体質を作りましょう。
運動をすることによって、血行や代謝がよくなり体内から温まっていきます。
またストレス発散にもなりますので、できる範囲で行なってみてください。
妊娠する身体を作る上で、睡眠不足やストレスは大敵です。
しっかりと睡眠をとりストレスを溜めないようにしましょう。
いかがでしたか?
妊活サプリメントには、それぞれ効能があります。
自分の身体の状態をよく知ってから、不足している栄養そのサプリメントを選ぶようにしましょう。
また、サプリメントを飲んだからといって妊娠するわけではありません。
ライフスタイル・食生活などの改善をしながらサプリメントで援助してもらうというイメージです。
焦らずに、一気にやろうとせずできることから1つずつ行なっていきましょう。
また、妊活は女性一人が頑張ることではありません。
夫婦で話し合い、助け合いながら行なうものです。
悩みや不安なことがある場合は、溜めこまずに旦那さんや周りの人専門医に相談してください。
楽しく前向きに妊活に取り組んでいきましょう。

胃腸の健康を守ることが妊活に繋がる

妊活と胃腸の状態の関係性は?と聞かれるとほとんどの方は関係ないと答えるでしょう。しかし、両者は密接に関わっており、胃腸の状態が悪いと妊娠しにくくなるといっても過言ではありません。

胃腸は妊娠に必要な栄養素を吸収する

胃腸という場所は飲食物を消化して吸収するという働きをします。この胃腸の働きが低下してしまうと、口から入ってきた栄養素を吸収することが出来なくなり、結果、体を作る材料が不足するという事態が引き起こされてしまいます。

更に、口と腸には細菌類が生息していることから、胃腸の状態が万全な状況とそうでない状況とでは、細菌類の繁殖の度合いが異なります。当然ですが、胃腸の状態が良くないと体に害を及ぼす細菌が多くなり、その細菌が体全体へと広がり体に悪影響を及ぼします。

以上のように、エネルギーの不足及び体に悪影響を及ぼす細菌の繁殖を許してしまうことにより、妊娠に必要なエネルギーの不足及び、免疫の低下による各種疾患(性病など)のリスクが増えるなどによって妊娠しにくい体へと変化してしまいます。よって、胃腸を常日頃から健全に保つように、腹八分目としてよく咀嚼して食べる、冷たい飲み物は摂らない、生鮮食品を手作りして食べるなどを守るようにすることが妊活に繋がるのです。

-妊活サプリメント