妊活サプリメント

妊活する!薬膳ご飯と心構えだぁー!

投稿日:

2016060801

「そろそろ子どもがほしい!」

「そろそろ子どもがほしい!」ということで、ダンナさんの協力のもと、妊活を始めているかもしれませんね。
そこで最初に、妊娠するためには、どうすればいいのか?
この点を知っておくことが大切になります。
とはいっても、妊活をしても妊娠に行かずに困っている・・・
このような方もきっと多いかもしれませんね。
そこで、大切なのは薬膳ご飯を取り入れて、少しでも妊娠しやすくすることが大切です。
では、妊活力をアップするための薬膳ご飯のレシピは何になるのか?
また妊娠をするために大切なことをこれから説明していきます。
 合わせてお読みください 

【最新】人気の妊活サプリおすすめランキング!
おすすめの妊活サプリを検証して「葉酸」「マカ」「ミトコンドリア」

妊娠するために大切なこと

2016060802

「鏡で見るといつも顔色が悪い」
「朝なかなか起きることができない」
「手足の末端が冷たい」
「生理のときに痛みや立ちくらみがある」
「動くと息切れする」

このように、体調不良が1つでもあると妊活力はドーンとダウンしてしまいます。
つまり、妊娠しづらくなってしまうんですね。
では、妊娠するために大切な要素として、何があるのかといったら、血液です。
特に女性は男性に比べて貧血になりやすいのが特徴です。
割合として貧血の男性1人に対し、女性10人いると言われています。
貧血というのは、いわゆる栄養不足とあわせて酸欠状態です。
妊娠するためには子宮が元気な状態でないといけません。
そして、妊娠後は母親の血液から栄養と酸素を吸収します。
その血液が栄養不足と酸欠状態では母親だけでなく、子どもも苦しくなってしまいますよね。
つまり、自分自身と子どもの2人分の血液が必要になります。
実は妊娠すると、血液の量が増えて、栄養や酸素を運ぶ重要な赤血球などが増えます。
しかし、その前に貧血ですと、妊活力もダウン、そして妊娠を維持するのが難しくなってしまうんですね。
そして、貧血にも症状はありますが、その9割を占めるのが鉄分不足による貧血です。
つまり、赤血球そして鉄分を増やすための、薬膳ご飯を取り入れることが重要になるんですね。

 

薬膳ご飯はどんなものなの

2016060803

薬膳と聞いてどのようなイメージをされたでしょうか?
もしかしたら、薬臭い、高い、そしてマズイ!
このようなイメージをされているかもしれませんね。
でも、安心してください。
薬膳は主に、体に効果のある穀物、果物、肉類、野菜を取り入れた料理になります。
つまり、スーパーに売っている普通の食材で薬膳ご飯は作れます。
妊活力をアップするためには、貧血を改善することと前の内容で触れました。
そして貧血を改善するために、血液に関係する、腎臓そして肝臓を強化することが大切です。
腎臓は、老廃物を出す機能だけでなく、赤血球の原料となる素材を作る工場です。
肝臓は、血液の浄化やいろんな成分を作り出す、清掃工場と生産工場を担っています。
つまり、貧血を改善し、腎臓と肝臓を強化することで、妊活力をアップできる、というわけなんですね。
では、薬膳ご飯を作るのに、どんな素材やレシピがあるのかをこれから紹介していきましょう。

肉や魚介類を取り入れた薬膳ご飯

2016060804

肉や魚は鉄分が多く、鉄分の吸収率がいい、ヘム鉄というのが含まれています。
つまり、鉄分不足による貧血を改善し、妊活力をアップするには最高の食材です。
特におすすめはレバーになり、レバニラ炒めが代表的ですね。
レバーが苦手な場合、普通のお肉でも問題ありません。
焼き肉にする、野菜と一緒に添える、鍋物などいろいろと活用してくださいね。
魚介類では、青魚や貝類に多くのヘム鉄が含まれています。
刺し身や焼き魚、または缶詰などでも大丈夫です。
貝類であれば、あさりやしじみなどを佃煮や味噌汁でも鉄分補給ができます。
しかし、肉や魚は太るからと、菜食中心で妊活しているかもしれませんね。
肉や魚以外にも鉄分は含まれますが、吸収率の悪い非ヘム鉄になります。
実は菜食主義にした結果、貧血になる人が増加し、妊活力がダウンしてしまいます。
つまり、野菜だけの薬膳ご飯だけでなく、肉や魚もシッカリ取り入れましょう。

野菜を取り入れた薬膳ご飯

2016060805
野菜を薬膳ご飯に取り入れる場合には、

  • 体を温める食べ物

  • 粘り気のある食べ物

  • 血液を作る食べ物

これらを取り入れましょう。
例えば、

 

  • ホウレンソウ
  • ニンジン
  • ネギやタマネギ
  • ニラ
  • ブロッコリー
  • カボチャ
  • 山芋
  • オクラ
  • モロヘイヤ
  • 納豆や豆腐

 

※一部オクラの成分で男性不妊の要因なるとの発表もありますが、未検証とされているため不妊要因とはしておりません。
このようなものがあります。
そして、スープやお鍋や煮物など、温めて食べることをおすすめします。

黒いものを取り入れた薬膳ご飯

2016060806
実は黒い食べ物は、鉄分が非常に多く含まれています。
そして、血液を作る腎臓の働きや血行もよくなります。
例えば、レーズン
海藻類(ノリ、ワカメ)
黒豆
黒キクラゲ
黒ゴマこのようなものがあります。
妊活サプリではあまり含まれない物なのでおすすめです。
メインの食べ物に飾り付けする、また海藻類などは食事に多く取り入れることをおすすめします。
そして、砂糖や脂質の多い、お菓子を食べてしまうことはありませんか?
そのような場合は、レーズンに切り替えることで鉄分補給ができ、妊活力をアップさせることができます。妊活力をアップさせる薬膳ご飯とは、

鉄分を補給し貧血を改善する

腎臓や肝臓の働きをよくする

冷えを改善して温める

この点を中心に、いろんな食材で薬膳ご飯を作ってくださいね。

薬膳ご飯が忙しくて作れない時

2016060807
常に毎日薬膳ご飯を作って食べるのは無理がありますよね。たとえば外食する日もあれば店屋物ですませたい日なんかもあります。
ですが妊活に大事なのは健康な体を作るために毎日続けることが大事なんです。
そんな時は妊活サプリをお勧めします。マカという植物の根っこを主とした妊活サプリメントなどは薬膳によく似ており、体を温め血行を良くしてくれます。
またルイボスティーなどで補うのもよいかもしれません。妊活サプリには多く含まれている素材でおすすめです。妊活向けのサプリメントも紹介していますのでこちらもご覧ください!

 合わせてお読みください 

【最新】人気の妊活サプリおすすめランキング!
おすすめの妊活サプリを検証して「葉酸」「マカ」「ミトコンドリア」

1fe58f41e

女性の卵子の数は、お母さんのお腹の中にいる時すでに決まっています。そして成長し、生理のたびに排卵するため毎年卵子は着実に減っているのです。毎日精子を作ることのできる男性と違い、卵子は二度と新しく作られることがありません。

だから子どもを望むなら早いうちに産んでおいた方が良いのですが、結婚が遅かったり仕事が落ち着かないなどですぐに子作りに励めない方もいます。そんな方は、どうすれば良いのでしょうか?

この記事では年を取っても子どもができる可能性を残すために、卵子を若々しく保つための方法を紹介します。

 

【まずは老化を防ごう!卵子の老化を早める悪い習慣を断つべし】

 

生まれた時の女性の卵子は200万個で、思春期を迎えて生理が来るたびに1,000個ずつ減っていきます。そして体の他の部分と同じように卵子も老化するため、35歳を過ぎると体外受精をしても細胞分裂が途中で止まってしまう受精卵が少なくありません。卵子の状態が悪いため、きちんと育たないのです。

年を取った卵子が若返ることはないので、老化を防ぐことが必要不可欠になります。

老化の一番の理由はもちろん年齢ですが、偏った食事・喫煙・睡眠不足なども挙げられます。特にタバコの煙には数千種類以上の化学物質が含まれており、その中には卵細胞を死滅させてしまう物質も含まれています。「女性が喫煙者の場合、そうでない女性よりも5~10年閉経する年齢が早い」という説もあるので、タバコは今すぐやめてください。

私の卵子は大丈夫?卵巣年齢を調べる方法

卵子が減るスピードは個人差もあるため、「今何歳だから卵子はどれぐらい残っているだろう」と一括りに言うことはできません。そして卵子の残っている数を調べることで、卵巣年齢を調べることができます。AMH検査と言って、卵胞から分泌されるホルモンの値を確かめることで、現在卵巣に残っている卵子の数を確認することができます。採血で簡単に検査できるので、気になる方は一度医師に相談してみてください。

冷えは大敵!有酸素運動や睡眠、抗酸化で若い卵子を保つ

女性にとって冷えが大敵なのは、言うまでもありません。体が冷えると下の方にある子宮や卵巣の血流も悪くなってしまいます。その結果卵子の老化にもつながるので、体を温めるようにしましょう。

次に有酸素運動は、アンチエイジングに有効です。ウォーキングなど思い立ったらすぐに始められる物もありますので、ぜひ生活習慣のなかに取り入れてください。また、ヨガもリラックス効果があるので人気があります。

最後に一番大切なことですが、睡眠をしっかり取ってストレスも溜めないようにしてください。まず、睡眠不足になると成長ホルモンが分泌されにくくなります。そして精神的にストレスがかかると活性酸素が増え、老化につながります。睡眠不足・ストレスが溜まることのいずれも卵子の質が下がる原因になりますので、気をつけましょう。ビタミンEなど抗酸化作用のある物を食べたり、普段の生活習慣を見直すことをオススメします。

 

h85tg8

里帰り出産のメリットとデメリット

 

出産は何らかの形で、産まれる子の祖父母である両親の手を借りることが多いのではないでしょうか? 産まれる前から実家に里帰りして出産することはもちろん、産後に里帰りした人も含めると、産前産後を実家にお世話になっている人は多いようです。

産前産後に里帰りすると、家事などを任せて赤ちゃんと自分のことに専念でき、ゆっくり身体を休められるといったメリットがあります。日常生活の世話をしてもらえるだけでなく、慣れない新生児のお世話なども経験者である祖父母がいると心強いのも事実です。

良いこと尽くしに思えますが、デメリットは父親である夫と赤ちゃんとのかかわりが薄くなることがあります。立ち合い出産も今では一般的になりましたが、自宅と離れた実家の場合、里帰りして出産をすると夫が出産に立ち会えない可能性も大きくなります。また、頻繁に通えない距離であれば、父親がすぐに我が子を抱けないだけでなく、父親は新生児期の赤ちゃんにたくさん触れ合うことが難しくなります。

 

 

里帰り出産をして大丈夫な環境か

 

里帰り出産は受け入れてもらえる実家があっての話です。身内が他界している、疎遠、実家の両親は働いているなど様々な理由で里帰り出産ができない人もいます。また上の子を一緒に連れての里帰り出産も可能ですが、学校などを長期で休めず、里帰り出産に踏み切れないケースもあり得ます。

 

妊婦の飛行機の利用は出産予定日28日前から8日前の場合医師の診断書が必要になり、予定日まで8日を切ると医師の同行なしには搭乗できません。妊婦の体調や里帰り受け入れ可能な時期など様々な理由で選択できないケースも頭の片隅に置いておきましょう。

里帰りに当たっては、新生児と過ごす環境として大丈夫かどうかも見ておくべきでしょう。自分の実家が難しい場合、夫の実家に里帰りができる場合もあります。

一方、祖父母が自宅に手伝いに来てくれる場合もあるようです。自宅に親を呼んでお世話をしてもらうとなると、事前の準備も必要ですし、慣れない家での家事の段取りをあらかじめ説明することなど、身重の身体で心身ともに準備が必要になります。そういう意味では、里帰りで実家に戻るほうが妊婦にも楽で、祖父母の負担が小さいのかもしれません。ただし、長期で実家にお世話になる場合は、生活習慣や滞在中の生活費などについてもよく相談するとよいでしょう。

 

 

きちんと話し合おう、祖父母とのコミュニケーションが大事

 

里帰りでトラブルになることの多いことが祖父母との関係です。経済的援助や育児の手助けなど、祖父母として協力してもらえる反面、口出しも多くなりがちです。しかし、赤ちゃんが生まれた後、長い時間かけて子育てをしていくのは親です。

 

祖父母がいくら可愛がってくれようと、絶対に親の代わりにはなれませんし、何かあったときの責任は親にかかってきます。親は自分であるという自覚はしっかり持ち、産前から祖父母とも適度な距離や礼節を持って接することで子どもが生まれてからのトラブルも少なくなるように思います。

 

多世代とのつながり薄い現代において祖父母とのつながりは子どもにとっても貴重なのは事実なので、大事なことは口に出して話し合うといったコミュニケーションを大切にして良好な関係を築いていきましょう。

 合わせてお読みください 

【最新】人気の妊活サプリおすすめランキング!
おすすめの妊活サプリを検証して「葉酸」「マカ」「ミトコンドリア」

-妊活サプリメント

Copyright© 妊活の極ブログ , 2018 All Rights Reserved.