妊活編-何にお金を使っている?

妊活「運気を上げる」おすすめグッツ紹介

2017/06/23

s584f

妊活を少しでもいい方向に進めたいと思ったら、やはり気持ちが大切です。
病は気からではないですが、気分が落ち込めば妊活を続けることも、成功も遠ざかってしまいます。
とはいっても、いくら自分の気分や気持ちを上げても、いつも同じ状態でいられるとは限りませんよね。
そこで、妊活そのものの運気を上げる方法を取り入れましょう。
そうすることによって、気分も一新することができます。
結果として運気を上げることもできるからです。
そこで、妊活で運気を上げるための、おすすめのグッズをこれから紹介していきます。
妊娠初期症状を早く早く!!
これらをあなたの生活に取り入れて、妊活の運気を上げ、妊娠を成功させてくださいね。

風水を取り入れる

1ed5f6
特に方角が重要になり、妊娠するためには、

・北
・東北
・南西

この3つが意識することが大切です。
細かいことをすべて書きますと、膨大な量になってしまうため、ポイントを紹介します。
例えば、オレンジやイエローの暖色系のものを部屋におくことで、運気を上げることができます。
他にも、子宝に恵まれる、ザクロやモモを置くことをおすすめします。
または、それらの描かれた絵などでも大丈夫です。
また、丸い葉の観葉植物を置くことで、邪気を払い、子宝にも恵まれます。

パワーストーンを取り入れる

de514569
これにはいろんな種類があるため、使い分けることが大切です。
例えばどのようなものがおすすめなのかといったら、

・タンザナイト
・マザーオブパール
・カーネリアン
・サンゴ
・トパーズ
・ピンクカルサイト

このようなものがあります。
子宝や子孫繁栄などの象徴とされています。

運気を上げる待ち受け画面にする

f144r754
これは、子宝の神様の木村さんになります。
「子宝 木村さん」のキーワードで検索すると、たくさんの待ち受け画面を見つけることができます。
手軽にできますので、スマホやパソコンの壁紙などに取り入れて見てくださいね。

さるぼぼの人形を飾る

drf47
これは、飛騨高山地方で昔からある伝統工芸品の人形です。
丸い頭に、手足がついた特徴ある人形です。
さるぼぼの言葉の意味は、猿の赤ん坊という意味になります。
つまり、「猿=去る」から、厄除けの意味があります。
その一方で「家庭円満」の円を猿に変えて、「家庭猿満」という意味も込められています。
通常、さるぼぼは赤い色のものになります。
先に説明した風水のオレンジ色は、子宝に恵まれる意味があることから、この色のさるぼぼが人気になっています。

妊婦菌をもらう

d5415
これを聞いて一体どんな菌なの、と思われたかもしれませんね。
例えば妊婦さんが作ったものをもらう、また直接お腹を触ることでご利益をもらう方法なんですね。
ご利益のある石や木などを触って、無病息災などを願うのと同じ意味です。

子宝に恵まれる神社やお寺に行く

sd5
全国にたくさんあるため、すべてを紹介することはできません
そこで、関東地方を中心に下記の神社があります。

・水天宮(東京都中央区日本橋)
・日枝神社(東京都千代田区永田町)
・菅原大神(千葉県銚子市)
・御胎内神社(静岡県御殿場市)

この中で特徴的なのは御胎内神社ですね。
実はここには富士山の噴火でできた洞窟があり、それを産道に見立てて通ることができます。

妊活の運気を上げる方法をいくつか紹介しました。
もちろん運気を上げるだけでなく、妊娠しやすいように体質改善や健康管理も大切です。
ぜひ楽しみながら、これらの方法を取り入れて、妊娠を成功させてくださいね。

-妊活編-何にお金を使っている?