妊活の基礎知識

妊娠できない5つの要因はこれだ!!

2017/07/22

f4f4f44f8e

【生理不順、冷え性、不眠、貧血、ストレス】

なかなか妊娠しないと、何が原因なんだろうと悩んでしまいますよね。
妊娠できない要因には様々なものがありますが、今回はその中でも「生理不順」「冷え性」「不眠」「貧血」「ストレス」の5つに焦点を当てて見ていきたいと思います。

1.生理不順

f4ed8

正常な生理とは約25?38日周期で繰り返し、3?7日間続くものです。
生理不順は、この正常な生理の状態を逸脱したものを言い、生理周期がバラついている、生理周期が長い・短い、生理期間が長い・短い、生理が3ヶ月以上こないなど、様々なタイプにわけられます。
そもそも生理周期とは、体が妊娠するための準備をする期間です。
そのため、生理不順だと、充分な準備ができなくなって妊娠しにくくなってしまうわけです。
生理不順はホルモンバランスの乱れが原因で引き起こされると考えられていて、ホルモンバランスの乱れを改善することで生理不順も解消が目指せます。
以下にホルモンバランスを整える方法をあげますので、参考にしてみて下さい。

  • バランスの良い食事
  • 適度な運動
  • 冷え性対策(以下で詳しく説明します)
  • 質の良い睡眠(以下で詳しく説明します)
  • ストレス発散(以下で詳しく説明します)
  • 病院での適切な治療

→まずは妊活サプリなどでしっかりとした体質を作りましょう。

2.冷え性

dd74d74saz58

体が冷えて血流が悪くなると、ホルモンバランスが乱れて卵巣機能が低下してしまいます。
また、冷えにより排泄機能が低下すると、子宮内膜が生理でうまく排泄できずに子宮内に残ってしまいます。
すると、子宮内膜症や子宮筋腫などの不妊の原因となる病気が引き起こされる可能性もでてきます。
この様に、冷え性は不妊の要因にもなるので、普段から積極的に冷え対策をしていくことが大切です。
以下に冷え性の改善方法をまとめておきますので、参考にしてみて下さい。

  • アイスクリームや冷たいジュースなど、体を冷やす食べ物はできるだけ避ける
  • 生姜や冬が旬の野菜など、体を温める食べ物を積極的に摂る
  • 薄着や体を締め付ける服装は避ける
  • お風呂はシャワーだけで済まさず、湯船にゆっくり浸かる
  • 適度な運動をする

3.不眠

4ff4as58azs

不眠になると、「成長ホルモン」というホルモンの分泌量が減ります。
成長ホルモンは「卵胞刺激ホルモン」や「黄体刺激ホルモン」といった妊娠するために必要不可欠なホルモンの分泌に影響を与えて、その働きを調節してくれることがわかっています。
そのため、不眠により成長ホルモンの分泌が滞った状態が続けば、妊娠に必要なホルモンも分泌されず、体はどんどん妊娠しにくい状態になってしまうのです。
不眠を改善するのに有効な方法は以下の通りですので、これを参考にして質の良い睡眠を目指して下さい。

  • 食事や入浴は寝る2時間前には済ませておく
  • 寝る前にアルコールを摂らない
  • 寝る前にスマホやパソコンを見ない
  • 寝る時には部屋を暗くする
  • 日中に適度な運動をする

4.貧血

f5sdaz9de

貧血の主な原因は鉄分不足ですが、鉄分には抗酸化作用があるため活性酸素が卵子を傷つけるのを防いでくれます。
貧血により鉄分が不足すると、活性酸素により卵子の質が低下して妊娠しにくくなる可能性があるわけです。
また、貧血により血行が悪くなると、卵巣や子宮などの生殖器に十分な血液が行き届かず、妊娠に必要なホルモンの分泌が滞ったり妊娠の維持に必要な子宮環境が整わなくなってしまいます。
不妊治療を受けている患者さんの約9割が貧血であるとも言われているため、貧血は妊娠できない要因として無視できないものです。
以下に貧血の改善法をあげておきますので、参考にしてみて下さい。

  • 栄養バランスの良い食事を摂る
  • レバーやドライフルーツなど、鉄分を多く含む食品を摂る
  • 病院で治療を受ける

→貧血気味の場合は葉酸サプリや鉄などのサプリも有効ですよ

5.ストレス

fed14sw85e47f

ストレスがたまると、生殖ホルモンの分泌量が減ってしまいます。
生殖ホルモン不足となった体内では、ホルモンバランスが崩れて生理周期が乱れたり、卵巣や子宮などの生殖器の働きが低下して、妊娠しにくい状態になってしまいます。
また、妊娠しないとそのことがまたストレスとなってますます妊娠しにくい状態になる…という負のループに陥って、どんどん妊娠から遠ざかってしまうことにもなりかねません。
このような負のループに陥らない、あるいはそこから脱却するために、できるだけストレスを溜めないように自分なりの解消法を見つけることはとても大切です。
以下にストレスを上手に解消するオススメの方法をあげておきますで、これを参考にストレスゼロの妊活を目指してみて下さい。

  • 十分な睡眠を摂る
  • 適度に運動する
  • ゆっくりと入浴する
  • 趣味に没頭する
  • パートナーと丁寧なコミュニケーションをとる
  • 妊活を一旦休む

→リラックスにはハーブティーなども有効ですよ!

-妊活の基礎知識