マタニティーの知識

健康な赤ちゃんを授かるための妊活グッズと妊活サプリ

2017/08/02

fe41f584

身体の状態を知り身体を温める妊活グッズを

赤ちゃんが欲しいと思ったら、まず最初にすることは基礎体温を計測し、排卵期を予測することでタイミングを図ることではないでしょうか。妊活グッズとして基礎体温計、基礎体温グラフシートを用意し、基礎体温を計測、記録し、排卵日前後の最も妊娠しやすいタイミングを調べます。基礎体温グラフでは、生理が始まってから排卵までは体温が低く、排卵が終わってから生理までは体温が高くなり、排卵日が一目瞭然と言われますが、実際にはグラフがうまく描けない方も多いのではないでしょうか?その一因として身体のバランスが乱れていることがよく言われているようで、それはそのまま妊娠しずらい身体の特徴とも言えます。最近では排卵チェッカーなどのグッズも出てきていますが、健康な赤ちゃんを授かるためにも、まずは自分の身体を整えましょう。
身体を整える早道は温めることです。身体が慢性的に冷えると、血液の流れが悪くなり、子宮の働きが弱まります。赤ちゃんを授かるために大切な卵巣などの機能も低下しますし、冷えが原因で生理不順や不妊になる場合もあります。冷え性を改善し、血流がよくなると子宮や卵巣へ栄養がまわり、女性ホルモンの分泌が活発になることで妊娠する力が高まります。
妊活グッズとしては、腹巻、冷え取りの靴下が手ごろで利用しやすいでしょう。保温効果の高いシルク素材がおすすめです。自室では足が冷えないブーツ型のスリッパの利用もよいですね。また、日常的に湯船につかることで身体が芯からしっかり温まり、血行の流れも促される効果が期待できます。ホルモンバランスを整え、心身のバランスをとってくれる効果をもつアロマを入浴剤として利用することで、相乗効果も狙えます。お好きな方はアロママッサージオイルも血行をよくするのでよいかもしれません。

身体を元気にする妊活サプリ

身体を整えるには栄養も大事です。葉酸は胎児の先天性疾患を予防するために、厚生労働省が妊娠希望者や妊娠初期の摂取を推奨している栄養素です。ビタミンB群、亜鉛、鉄、カルシウムなどのビタミン、ミネラルは妊娠できる健康な体のためはもちろん、胎児にとっては正常に細胞分裂するために必要になります。抗酸化作用があり免疫力を上げるビタミンEは高温期をしっかり維持して着床の手助けをしてくれると言われているなど、栄養素にはたくさんの効能があります。
葉酸は緑黄色野菜、ビタミンEはアーモンドというように、基本は食品によって栄養を取るのが望ましいですが、必要なビタミン、ミネラルがバランスよく豊富に含まれている妊活サプリの賢い利用もいいでしょう。マカはホルモンの分泌に必要なアミノ酸やミネラルをバランスよく含み、ホルモンバランスを整える効果があり注目されています。
妊活サプリは妊娠中や産後にも活用できるものもあります。妊娠前から必要な栄養を補給し、赤ちゃんの育つ環境である身体を整えることで、健康な赤ちゃんを育みたいですね。
・妊娠がわかった場合は葉酸サプリ
・妊活中なら妊活サプリをおすすめします!
 

-マタニティーの知識