不妊治療をわかりやすく

不妊治療は病院によってできる治療が決まっているのです。

2017/08/10

Successful team of doctors, female with the clipboard

Successful team of doctors, female with the clipboard

不妊治療というと産婦人科に行けばできるものと思われがちですが、一口に不妊治療といっても様々な種類があって、すべての産婦人科がすべての種類の不妊治療に対応しているわけではありません。
また、年齢や生活スタイルなどの様々な要因により、人それぞれ向いている病院、向いていない病院もあります。
そこで今回は、不妊治療のクリニック(CL 病院)選びについてご紹介していきたいと思います。

 

ステップを追うごとに転院が必要になることも

不妊治療は、一般不妊治療、人工授精、高度生殖医療の3種類に大きく分けることができます。
それぞれ治療方法が異なっていて不妊の原因に合わせたものが選択されますが、一般的には一般不妊治療→人工授精→高度生殖医療の順にステップアップしていくことが多くなっています。
不妊治療は「婦人科」か「不妊専門病院」で行われますが、実は婦人科の中には一般不妊治療のみ、あるいは一般不妊治療と人工授精しか対応していないところも多くあります。
そのため、そういった婦人科で妊娠に至らず、ステップアップが必要になった場合には、ほかの婦人科や不妊専門病院へ転院しなければならないのです。

 

婦人科か?不妊専門病院か?

ここまで読んできたあなたは「転院しなければいけないなら最初から不妊専門病院を選べばいい、婦人科を選ぶメリットはないじゃない。」と思われるかもしれません。
しかし、婦人科には婦人科のメリットもあり、婦人科と不妊専門病院のどちらを受診した方が良いかは、転院の有無だけでなく年齢を含めた様々な事情によっても変わってくるのです。

【婦人科が向いている人】

年齢が夫婦ともに20代~30代前半で、避妊期間が短い

まだ不妊かどうかわからないけれど、念のため検査をしておきたいカップルはまずは婦人科を受診してみると良いでしょう。

不妊専門病院は敷居が高く感じる

まだ自分たちが不妊かわからないのに、いきなり不妊専門の病院に行くのは敷居が高いというカップルは多いはずです。
そのような方は、まずは婦人科を受診してみると良いでしょう。

できれば同じ病院で出産まで診てもらいたい

不妊専門病院はあくまで妊娠までをサポートする医療機関で、妊娠後は産科のある他の病院に転院になるケースがほとんどです。
その点、婦人科には産科が併設されていることが多く、妊娠前から出産まで同じ医師やスタッフに診てもらうことも可能です。
婦人科の中には一般不妊治療から高度生殖医療まで対応しているところもあるので、探してみると良いでしょう。

【不妊専門病院が向いている人】

妻の年齢が30代後半~40代

女性は35歳を境に妊娠率がガクッと低下して、その後加齢とともにどんどん妊娠しにくくなっていきます。
そのため、妻の年齢が30代後半~の場合には、時間を無駄にしないためにも、スムーズにステップアップができる不妊専門病院を選ぶと良いでしょう。
また、30代後半~には、一般不妊治療を飛ばして人工授精や高度生殖医療を行うこともあるので、そういった意味でも不妊専門を選ぶメリットはあります。

妊婦さんを見るのが辛い

産科が併設されている婦人科の場合には、妊婦さんも受診します。
その姿を見るのが苦しいという方は、ストレスにならないためにも不妊専門病院を選んだ方が良いでしょう。

 

不妊治療クリニックのその他の選び方は?

婦人科か?不妊専門病院か?ということ以外にも、不妊治療を受ける病院選びにはいくつかのポイントがあります。
病院選びの際にはこれらのポイントを総合的に考えることが大切です。

・担当医制か?

診察の度に医師が変わる病院と、毎回同じ医師が担当する担当医制をとっている病院とがあります。
複数の医師から様々な意見を聞きたいという方には毎回医師が変わる病院が、医師が変わるとコミュニケーションを取るのが大変だと感じる方は担当医制の病院が良いでしょう。

・通院しやすいか?

不妊治療は頻繁な通院を必要とするものが多く、卵胞の成長具合やホルモンの状態に合わせて仕事や様々な用事よりも優先させて通院しなければいけないこともあります。
そのため、自宅や職場から通院しやすいかどうかは病院選びの重要なポイントとなります。
利用する交通機関はなにか、時間や交通費はどのくらいかかるのか、マイカーを使う場合には駐車場があるかなど、あらかじめよく調べて選ぶ必要があります。

・評判は?

今はインターネットで治療成績や実際に治療を受けた人の口コミが簡単に見られます。
ただし、治療成績は病院ごとに算出方法が異なりますし、口コミもあくまで個人の意見です。
これらの点を理解した上で参考程度に見てみましょう。生の声が聴けるのはネットですよ!それもTWITTERです。

 

-不妊治療をわかりやすく