妊活編-何にお金を使っている?

リアルな妊活成功者のお話「その3」

2016/09/09

不妊時代からずっと葉酸サプリを飲んでいました!

"なかなか妊娠に至らず2年以上が経過したため、婦人科の門をたたくことに決め、基本的な生活習慣もより規則正しく暮らせるように見直すことにしました!

もちろん、食生活に対してもしっかりとバランスよくをテーマにしました。同時に妊娠初期から摂取をすると胎児にもママの体にも良いと言われている葉酸サプリも摂取しはじめました!

婦人科での不妊治療検査もすすむと、よりいつ妊娠してもおかしくはないので葉酸さぷりは早めから摂取することをくせにしておく方がよいみたいですね!

母体も赤ちゃんも元気で健康なのが一番の願いでもあるので、迷わずに葉酸サプリメントを飲み始めた私です!しかし、サプリメントで余計な添加物を摂取するのは嫌だったので、できるだけ添加物が入っていない安心できるサプリをネットやドラッグストアで片っ端から探したものです!

納得して安心成分のものがみつかると、日々安心して継続して飲めるので嬉しいものですね。

サプリメントだけには頼らないで、ちゃんと食材からも栄養素はとれるようにも勉強して工夫も重ねていきました!

妊活を始めてから約3年後、ようやく妊娠できたので、苦しんだ日々もこだわった日々も、今となればよい思い出となっています!"

食事がとれなかった妊娠中、サプリメントで助けられました

現在30代半ばの2歳の子供を持つ母親です。

妊娠中に悪阻がひどくて食事をきちんと食べる事が出来ず、いつもお腹の赤ちゃんに栄養が行きわたっているか不安で仕方ありませんでした。

食欲はあるものの、食べると吐く、食べても脂っこいマックのポテトやシェーク、バーガー等といったコテコテの物しか受け付けませんでした。

しかし、食べては吐くの繰り返しだった為、いつも胃の中は空っぽな状態でした。

唯一何とか水分は取れていたので、冷たい麦茶や食べれる果物だけで初期は過ごしていました。

サプリメントの存在は知っていたので妊娠が発覚してからすぐスタートしました。

サプリメントには赤ちゃん、母体に必要な栄養がつまっているので、これだけでも欠かさず飲めればと安心感はありました。

またカルシウムが強化されたサプリメントを飲んでいたので、ミルクも飲めなかった自分にはたいへん重宝しました。

私は妊娠直前まで結構嘔吐をしていた為、このサプリメントには助けられたと思います。

お陰で無事元気で健康な赤ちゃんを出産する事が出来ました。

食事がまともにとれない女性には積極的にサプリメントをお勧めします。”

40歳過ぎての妊娠、葉酸サプリが良かったのかも。

"30代後半で結婚しました。
仕事も忙しくて自然に妊娠と思っていたら、40歳。
慌てて産婦人科に行って検診しましたら、子宮筋腫があると言われてしまったのです。
自覚症状も無く、自分は健康体と疑っていませんでした。
子宮筋腫なら自分のせいで妊娠しなかったんだ・・・ショックで頭が真っ白になりましたが、お医者様の話ですと子宮筋腫は結構持っている人が多いとか。
子宮筋腫は閉経になれば自然と小さくなるので、無駄に治療する必要も無いとの事ですが、妊娠には妨げになるだけ。
今の私の子宮筋腫は小さいので、妊娠する可能性もあるとの事です。
子宮筋腫の手術をすると2年は妊娠を避ける必要があるというので、治療無しで妊活を優先しました。

子宮内部はフカフカの状態で着床しやすくなっているのに、筋腫があるとその場所は固くなって着床できないとの事。

友達に相談すると「サプリメント」を薦められました。
葉酸は子宮内膜を厚くすると言うので、子宮の中の環境を良くしたい私には必要ですが、それがサプリで取れるなら便利で助かります。

さっそく飲み始めて半年後、妊娠しました。
ギリギリ間に合ったとうい印象、サプリメントが効果があったのだと思います。"

-妊活編-何にお金を使っている?